RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

冷静なんてない、情熱だけ!

2006.05.23 Tue
「落ち着け、落ち着け…  けど…」


今日はなにもない一日。

事前説明会から教育実習まで1日時間がある。

すごく自分にとっては嫌な一日である。

「やるなら早くやってくれよ!」

というのが本音である。


人生で2回ほど手術をしたことがある。

痛いのが極端に嫌いな自分は、死ぬほど嫌だった。

不安で、不安で夜も眠れなくなる。

「手術あさってやるからね。」

っておまえ!

「どうせやるなら、間なんかあけずにさっさとやってくれよ!」

なんてどうにもならない状況を嘆いていたときを思い出す。



「今日何しよう?」



とりあえず、体育教師に必要なものを買い揃えることにした。

笛とか、笛とか、笛…

って笛くらいしかない。笑


考えてもしょうがないから、ボーっと色々考える日にしてみようと思う。

「自分は教師になる気になんてさらさらない」

本当に明日から教育実習が始まる先生の発言かと自分でも思うが、

だからって適当にはやらない。

やるからには全力で行う。(3週間しかないわけだし)



高校にはいろいろな子がいる。


勉強ができる子。

スポーツのみに生きている子。

活発な子。

おとなしい子。


その子らが一緒の授業を受ける。



自分は「メジャーリーグのS&Cコーチ」を目指している。

当然集まってくる人は野球のプロフェッショナル。

やる気も一流である。

だから、こちらが要求したものはだいたいはやってくれると思う。


けど、「学校体育」は違う。

体を動かすのが苦痛で苦痛でしょうがない子もいる。

そういう子にどう接していくのか?

すごく今後の自分にためになる。



ある先輩は教育実習に行ってから教師を本気で目指した。

自分もこんなこと言っておいて、3週間のうちにブログで、

「メジャーリーグではなく教師になることに決めました!」

なんていってるかもしれない。

それもどうなるか試してみたい。


「なぜ教育実習に来たの?」

と聞かれても、「自分を成長させるため」としか答えられないと思う。

多分、怒られるな。

「こっちも遊びじゃないんだから、教師になる気がないなら来るな!」

なんて言われるかも。

けど、行きたいんだよな。


生徒には「あの先生が来てよかった」と思えるように、

先生にも教師にはならなくても「なにかプレゼント」できるようにしたい。

でないと、これは本当のわがままになってしまう。

自分がほしいだけ。




こんなこと考えていたら日が暮れていた。

そろそろ明日に備えてばっちり寝ようかな。




「…」




「寝れない…」



なんか、「教育実習どうなるんだろう?」なんて考え始めたら

本当に寝れなくなってしまった。

初めてだ。

どんなに明日が緊張する日でも、前の日に

寝れないなんて一度もなかった。

相当きてるな、俺。



結局、寝たの2時過ぎてたかな。

やばい!初日から遅刻!?
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<「大友先生♪」 | HOME | 冷静と情熱のなんとか>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/51-96b04f55

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。