RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ほんの些細なことですが。

2010.05.20 Thu
ここBoulderに来てから、英語の勉強していますが、

少しずつだけど、英語が怖くなくなってきました。


特にReadingが少しずつ好きになってきたように感じます。


以前は、英語のサイトは見れなかったんです。

意識的に避けていました。


でも、少しずつ単語を覚えてきたせいか、

文章が読みやすくなってきました。


元々、活字中毒なので、

Readingから少しずつ成長してきたのは、

自分でも納得しています。


これで、英語の文章に対しての恐怖心が、

少しずつでも薄れてくれば、

活字中毒が英語へと転移するかもしれないですね。


そうなればもっといい感じです。


茂木さんのブログで、茂木さんの英語力の上がった

要因として、高校時代に赤毛のアンを原文で

読んだ経験などが書かれていました。


そこで茂木さんは、


「英語を学ぶ、というよりはその内容に興味があって読んだのである。」


とか、


「二十代の前半くらいから、

 英語というのは、つまり自分の好きなことについて読んだり、

 考えたりするための道具に過ぎないのであって、

 それ自体を目的にするものではないと思うようになった。

 
 だから、Bertrand Russellの思想に興味があれば、

 その本を読むというだけの話であり、

 それがたまたま英語で書かれているというだけに過ぎない。」


とありました。


なるほど。


どこかで、

「英語の文章におもしろいものなどなく、

 日本人が一番素晴らしい思想を持っている。」

と思っている自分がいました。


完全に、英語を読めない日本人のあてつけです。笑


でも、英語の文章に少しずつ興味が出てきて、

「外人の方々ももなかなかやるなぁ」

って思えるようになってきました。


今では、「おっ」って思うような本や、

「読んでみたい」っそそられるような文章が、

たくさん見つけられるようになってきました。


やはり、中身がないと「読みたい」とは思いませんね。


だから、そういう本だけを買っています。


そうなると選ぶ本が、

僕の場合は小難しい本ばっかりなので、

Readingも一苦労です。


でもでも、そんな文章を頭悩まして読んでるおかげで、

インターネットニュースなどの文章は、

比較的読みやすくなってきました。


もちろん、文章によりますけどね。


その中の一つが、こんな感じです。


やはり「心から興味がある」ものはスラスラ読めるものです。


一応、この記事に対してツッコミを入れさせてもらいますと、

yogaが何かをしてくれるわけではないから、

たまたま、

「その対象の方々に、その先生の、そのやり方が、

 そういう風に機能して、

 それを後から観察してみると、そのやり方がyogaだった。」

って話なので、この話の構造をクールに観察できないと、

「yogaっていいな」って簡単に考えてしまうので、

注意は必要だなと思います。


英語のReadingの話でしたね。


今後、自分の活字中毒がうまく英語に転移して、

それが英語能力の向上に機能して、

そんでそれがListening、そしてSpeakingに

つながったら仕合わせだなと思います。


さて、どうなることでしょう。


明日もがんばりましょう。




Yuta
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |
<<如何せん軽い文章。 | HOME | そういうこと。>>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | | 2010.05.22(Sat) 00:08:11 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/510-3dc8dfa2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。