RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

06/10のツイートまとめ

2010.06.11 Fri
yutarolf

すいません、細かいことなんですが、×「真剣に遊ぶ」→◯「まじめに遊ぶ」でした。
06-10 14:16

「合気道で一番強い技 それは自分を殺しに来た相手と ともだちになることさ」と、塩田剛三さんは応えたそうです。まだまだ簡単に人に壁を作ってしまう自分には、ほど遠い境地です。
06-10 13:06

合気道の塩田剛三さんが、ある日、弟子にこう聞かれたそうです。「先生、合気道で一番強い技はなんですか?」と。
06-10 13:04

胤栄さんと、石舟斎さんが、本気に殺しにきている武蔵に対して、遊んでいるように接しているのに似ている。でも、それは武蔵の本質を突き、刀すら抜かせない。真剣に遊ぶ姿は、軽やかで美しい。では、それを支えているものは何だろうか?
06-10 13:00

今日、イトウくんがJimさんのセッションを受けるのを見学させてもらった。Jimさんも「真剣に遊んでいる大人」だと思う。だから今でも、「真剣に楽しいことないかなぁ?」って探してる。セッション中も、遊んでいるみたいだ。(もちろんいい意味で)すごく自然体なのである。それがすごく難しい。
06-10 12:56

小難しいことを考えて、いろいろ試す。「真剣に遊ぶ」、大人が適当に力抜いて行うってことが「遊び」じゃない。難しいことばっかでもダメだし、適当すぎてもダメだし。
06-10 12:52

ここにはそんな謎を一生懸命考えられる環境がある。だからBoulderに来た。神戸にいるときは、こんなアホみたいなことは考えてられなかった。小関さんが書いていたけど、「真剣に遊ぶ」ってすごく大切なことだと思う。今しかないこの瞬間を大切に。
06-10 12:50

小さい頃から、こうやって答えのないことを考えてるのが好きだった。そしてある日、その答えが現れる、ひらひら舞うチョウのように。別に答えがなくてもいい。先生に教えてもらうのも別にいらない。自分で不思議に思ったことを、自分の人生を生きながら、自分で少しづつ形を与えていく。
06-10 12:46

筋が液体なのなら、何が骨を引っ張るのか?膜が骨を引っ張るのか?膜が引っ張るのなら、膜には収縮する機能があるのか?それとも、筋に電気が流れ、一瞬筋が液体から粘性を持ち、それが膜を引っ張るのか?そもそも何を骨が引っ張っているという問の立て方が間違いなのか?悩むなぁ。
06-10 12:42

場、Fieldがあって、そこに粒子が存在する。粒子は場の影響を受け、濃淡の差が現れる。それが形を作る。形が存在し、そこに場のゆらぎが起きると、いのちが宿る。だったら扱わなきゃいけないのは、形を創る過程や、ゆらぎの過程なんだ。発生学も大事なわけだ。
06-10 12:38



さらに、「その液体は、場所に応じてSpecializedされている」とのことだった。なるほど、なるほど、ってことはたまたま骨であって、たまたま靭帯であって、たまたま筋や皮膚だったりするんだな。扱っているものは、もともとは同じものだったんだな。つまりは濃淡の違いでしかないんだな。
06-10 12:35

その解剖っていうのは、数時間前に、不慮の事故で亡くなってしまった方がご献体だった。さっきまで生き生きといのちを持っていた身体、ホルマリン漬けのそれとは全く違い、筋肉は形を保てていなかった。まるでジュースのようだった。そんな衝撃的な経験を今日思い出した。
06-10 12:30

「膜が形を与え、筋はその中を自由に動き回るジュース(流動する液体)」って発想がシビれた。筋膜をオレンジを使って説明するのは、前にも聞いたことがあるけど、筋が液体だってのは震えが走った。確かに、20歳の時に、非常に貴重な解剖を経験させてもらったけど、その時の筋はそんな感じだった。
06-10 12:27

クラスにはすごい人がたくさんいる。みんなにすごく憧れる。仲間がそんな人たちばかりってのはすごく有難いことである。みんなで、いろんないいところを共有していけたらいい。今しかできない、それぞれのunit1が過ごせたらいいな。
06-10 12:21

僕一人ができることなんて限られているし、Rolferが別に特別な、神聖な仕事だとは思ってもらいたくない。パパ、ママになったご夫婦、部活の顧問、どっかのバーの聞き上手のマスターでも、大切な人にそっと「手を当てる」、それだけでいい。そういうことが多くの人と共有できたらすごくいい。
06-10 12:18

別に、超能力者を目指しにみんな来ているわけじゃないですからね。笑 でも、Rolfingにご縁があって集まっただけあって、みんな感覚がすごくいい。めっちゃ刺激になる。僕は、しっかりとRolfingを勉強して、それが普通の人でも、できる普通のことなんだってことを伝えていきたい。
06-10 12:15

その隣の人もすごくて、触ったらその人の人生が感じられるみたい。そりゃ、僕もいろいろ感じてしまったわけだ。触って得られる反応が、人によって全然違う。全然違うバックボーンのみんな、そしていろいろな反応。色が見えたり、においだったり、映像だったり、タッチってすごく興味深い。
06-10 12:12

今日、目隠しで隣の人の手を感じてみるって遊びをしたけど、ちょっと意識を変えたら、ものすごいもんを手に感じて、クレニオセイクラルのアンワインディングの動きが出てきた。かなりガクガクってきて、ちょっと強すぎた。一応、「そういうのって大丈夫?」って先生に聞いたけど、大丈夫みたい。
06-10 12:09

授業中のプレッシャーに比べると、Judyさんファミリーと話すのはすごく楽しい。いい意味で息抜きになる。本当のファミリーに思えてきた。Judyさんの家で本当によかった。
06-10 12:05

関連記事
スポンサーサイト
Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<06/11のツイートまとめ | HOME | 06/09のツイートまとめ>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/537-0d788ebd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。