RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

06/14のツイートまとめ

2010.06.15 Tue
yutarolf

僕も今、Rolfingを勉強しているけど、Jimさんに同じようなこと言われたら、すぐに付いていくと思う。やはり、「この人だ」って思う人の、働き様、生き様をそばでずっと見るということが、一番の教育だと思う。カリキュラムが、先生が、人を育ててくれるわけじゃない。育てるのは自分だ。
06-14 14:52

「おい、学校なんて辞めて、中国に行くか?」って学生に聞いていた。彼らは東大を途中で辞めることはできないだろう。憧れの安藤さんが嘘でもそんなことを言ってくれたら、即答で「はい、行きます」くらいの瞬発力が必要じゃないかなと思う。言ってしまってから、親に頭を下げればいい。
06-14 14:47

「やりたいことが見つかったら、実現させることだけ考える」安藤忠雄
06-14 14:44

安藤忠雄さんの「情熱大陸」を観る。すごいなぁ、この人は。何回見てもすごい。なんで東大からの新人さんたちは、あんなにボーッと突立てんだろう。安藤さんに憧れて、そしてその人が目の前にいるのに。もっともっと前のめりで行かないと。安藤さんと一度でいいからお酒を飲みに行きたい。
06-14 14:43

@marikoys palpationの本に載ってたんだよ。「目的の筋肉が見つけられなくても、心配することないよ」みたいなね。いろんな風にも捉えられていいかなと思ってね。
06-14 14:38

解剖の勉強をしていると、大学の頃に「俺も医者に並んだな」ってアホみたいに優越感に浸っていた自分を思い出した。笑 大まかなことは感じられるから、解剖みたいに細かいことも勉強して、基礎をつけないと。一歩ずつ、一歩ずつ。
06-14 13:57

”Always remember, you never alone. The body is waiting to help you.” こういう表現は、英語の方がしっくりくる。
06-14 13:05

明日のテストどんな感じかな?アメリカで初めてのテストだから緊張する。毎日毎日緊張の連続である。なかなか慣れないです。けど、全く解剖の知識もなかった人たちも受けるわけだからな。みんなそれぞれ大変だってことですね。みんながんばろう。
06-14 12:59

逆に、自分が動かないようにすると、相手の身体に動いて欲しくなった。どっちを優先した方がいいのか悩む。どっちにしろ、僕はすごく疲れてしまったので、あんまりいいやり方ではなさそうだ。どう扱えばいいんだろう。明日のスキルフルタッチで、いろいろ試してみよう。
06-14 09:01

今日は相手に触れていて、逆に触れられているような感じになり、自分の身体がunwindingみたいな動きを始めた。相手の内側の小さな動きを増幅して、僕の身体が表現しているのだろうか。
06-14 08:58



相手に触れられると、少しずつ相手の身体が感じられてきて、相手の脳とつながったような感じになる。そうすると、相手の思っていること、また相手の身体の中の状態が感じられる。まるで相手の身体が自分の身体のように感じられてくる。すぐにつながれる人と、なかなかつながれない人がいる。
06-14 08:56

Jimさんのミニクラスを受けてきた。クレニオセイクラルの入門みたいな感じだった。「身体のいろんな部分をタッチして、身体の波を感じる」のが今日の目的。いろいろ感じて、自分の身体が反応して動いていたが、ただ動いてるだけで中身がない。さて、あの感覚をどう生かそうか。
06-14 08:49

Saxy's Cafeで勉強してたら、バンド演奏が始まった。これもご縁だ、聴きながら勉強しよう。
06-14 04:08

明日は解剖学のテスト。英語で解剖学を覚えなおし。さあさあ勉強しましょう。
06-14 03:25

関連記事
スポンサーサイト
Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<06/15のツイートまとめ | HOME | 06/13のツイートまとめ>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/541-2dbf2317

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。