RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

06/19のツイートまとめ

2010.06.20 Sun
yutarolf

「自分の感覚の開放」がBoulderに来た一番の目的です。今日の出来事は、これからの自分にとって、意味のある一日だったと思う。ゆっくり向き合っていこう。
06-19 11:48

昔から、手を当てたら痛みがなくなったとか、人の心が読めたとか、もちろん、幽霊なんて見えたことないけど、神経質な方だったとは思う。特殊な能力といえば、裾にチャックがあるズボンがはけないとか、Tシャツのタグが気になって着れないくらいだった。
06-19 11:46

見知らぬ外人さんがフォローしてくれる理由は何なんだろう?笑 Google Translator使ってるのかな?
06-19 11:04

いろいろあった今日だけど、明日から3連休だ。ちょっと落ち着いて生活をしよう。
06-19 11:02

Everyone and everything are my great teachers.
06-19 11:00

昼休みに、クラスメイトがSkilful touchの練習をしていた。やっぱこういう時間に練習してる人は、しっかり捉えられている人だ。練習すれば、練習するほどうまくなるんだろうな。クラスメイトにも多くを学ぶ。
06-19 10:59

自分の中に狂気を見る。自分が自分じゃなくなり、もう二度と戻ってこれない怖さがある。飛影みたいになれたらいいんだけどね。
06-19 10:56

これが自分でhandleできて、しかもクライアントさんに有効なものならば、handleできるようにがんばるけど、ただの自分の考えすぎなのか。それとも、handleできないものならば、人に触るのがすこし怖くなってしまう。まあほどほどにいこう。
06-19 10:54

「相手を感じるように」って授業で言われるから、それを意識するんだけど、それで自分がactivateしちゃう。インストラクターは「疲れ」に着地しちゃうし、はてどうしたらいいもんか。とりあえずは、適度に触ることにしてみる。あんまり深くは共感しないようにしてみよう。
06-19 10:51

静かに相手に触ると、たまにそういう反応が出る。それが、自分勝手に「自分の内からの動き」に従っているだけなのか。それとも、「相手の身体の表現の代弁」をしているのか。相手が動くのならまだしも、プラクティショナーの自分が動くのはばつが悪い気がする。
06-19 10:48



その後、収まった。というか、押さえ込んだ。けど、いつでもまたactivateしそうな感じだった。ふくらはぎがツッた後みたいに、いつまた起きるか怖かった。
06-19 10:44

ある程度動いたら、コントロールできるくらいになったので、とりあえずイスに座った。なんとか抑えていたら、心臓がバクバクいって、顔だけが異常に熱くなった。
06-19 10:41

この反応は何なんだろう。自分でもわからなくなる。「自分で動かしているのか?」と疑いをかけるけど、考えてできる動きじゃない。みんなの視線が痛い。
06-19 10:40

とりあえず横になっても、整体の活元運動みたいにグニャグニャ動いていた。Rolfingのセッションを受ける時はよくなっていたけど、こんなに激しいのは初めてで、どうしていいのかわからなくなった。もうみんなに何を言われても、止めるわけにはいかなかった。
06-19 10:38

「今週はしんどい週だったのね」って感じに言われて、休むように言われた。僕の英語がまずかったのかもしれない。休もうとはしてるんです。
06-19 10:36

開放してもみんなに変な目で見られるのが怖くて、けど抑える気力もなくなってきて、インストラクターに相談した。
06-19 10:35

休み時間になって、すごく敏感な状態で、すぐにシンクロし始めてしまう。もう何も考えられなくなって。ボーッと宙を見つめていた。コップの水はどんどん減っていった。
06-19 10:34

滞りが消えたのはいいけど、その後も僕の身体はずっと共振し続けていた。もう背中もどこも触れていないのに。でも、授業中だから「動いちゃダメだよ」って自分の身体にお願いするんだけど、もう始まってしまったらしい。なんとか最低限の動きだけに抑えたけど、抑えることに体力を使いすぎてしまった。
06-19 10:32

相手の苦しさに自分の身体が共振して、「自分事」として感じ、そして「ゆるし」の道へといっしょに探る。そういうやり方もありなのかと感じたけど、やっている僕はとてもしんどくなった。
06-19 10:30

背中合わせで座り、パートナーの気持ちの変化で、こちらの感覚がどう変わるかのワークがあった。相手の滞っているところが、自分の背中に感じられた。共感したんだと思う。そのしんどさに反応して、自分の身体が楽な場所を探し始め、しばらくすると相手の滞りが消えたのがわかった。
06-19 10:28

もし言葉が通じなくても、身体で奥のほうで通じることを目指しているので、それも経験だなと思った。
06-19 10:24

今日のパートーナーの身体はうまく捉えられなかった。イメージはあったんですが、結果が安定しなかったんで、見立てが悪かったのだと思います。結果が安定しないのが、一番悩むなぁ。
06-19 10:23

関連記事
スポンサーサイト
Category:大友 勇太 | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |
<<06/20のツイートまとめ | HOME | 06/18のツイートまとめ>>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | | 2010.06.19(Sat) 16:50:00 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/547-b92f1735

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。