RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

BOZE

2006.05.29 Mon
「懐かしい土のにおい」


坊主にして、勉強時間も削り、暑い日も、雪が降る寒い日も

練習で、休みになってもなにをしていいかわからず、

先輩に言われたことは絶対で、泥まみれになるほど走り回って、

鼻をかむと土が出てきて…


いっつもいっつも「やめたい」って思っていた。

野球が嫌いになりそうだった。

けど、一度やり始めたことは中途半端にしたくなくて

歯を食いしばって頑張った。


これでもかってくらい練習して、臨んだ甲子園予選。

自分の野球選手の人生はここで終わった。

負けた瞬間は何が起こったのかわからなかった。

後から涙だけがあふれてきた。


大学に入り、ひじを痛めたこともあり、野球を続けることは断念。

久しぶりに野球のない生活が始まった。

誰にやれといわれるまでもなく、キャッチボールとかして、

飽きたらいつでもやめられる。

ミスしても笑っていて、けど、野球が楽しいと思った。



教育実習に行くに当たって、確実に野球部の練習に

行こうとは思っていた。


今日は初めて、野球部の練習に行ってみた。


グランドに近づくと、元気のいい掛け声がした。

部室も見えてきた。

なんかすごく懐かしい。


グランドに入った。

懐かしい土のにおいがしてきた。

みんな一生懸命やっている。


今年の母校は強いらしい。

自分たちの時はかなり弱かった。

とりあえず目標は「初戦突破!」だった。


とりあえず、練習の雰囲気が違う。

強い高校の練習になっている。


自分たちの場合、試合する以前にいろいろと問題があったり、

野球に100%集中はできる状況ではなかった。

今となっては、逆にいろいろと思い出に残ることがあって

よかったなとは思っている。



最初のうちは部員とどういう風にからんでいいのか

わからなかった。

しかし、何人かの部員が話しかけてきてくれた。


部員「先生って何年前の野球部ですか?」

自分「○○って知ってる?あいつらが1年の時の3年だよ。」

部員「知ってますよ!僕らが1年の時の3年生です。
  
   っていうか、○○さんの弟いますよ。」

自分「マジでっ!?」

部員「お~い□□!」


って感じのやり取りで分かったことが、

①3年生がぎりぎり俺の知っている部員を知っていること。

②結構知っているやつの弟がいること。

③中学校名を教えてもらうと、意外に遠い先輩も知っていること。

ってことは、結構意外に知っているわけでもないけど、

何かしらつながっているのでやりやすいなってこと。


なんだかすごく前向きになってきた。

監督さんには「明日から混ざって練習しなよ。」

と、言ってもらったので、久しぶりに「球児」になってみようと思う。


あの頃と変わったのは、

①まゆげが太くなったこと。

②体力、技術の衰え。

③歯を食いしばる根性の衰え。

④そして髪の毛がちょっとだけ長くなったこと。


まだ何とかなるはず!

ちょこっとテンションが上がってきた。

今日は早めに帰って、道具の手入れと、

素振りをしてみようと思う。


関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<保健の授業♪ | HOME | 会ったことないけど、ずっとそばにいる>>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | | 2006.06.19(Mon) 23:04:22 | [EDIT] | top↑ |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | | 2006.06.19(Mon) 23:05:03 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/57-f981951e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。