RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

07/09のツイートまとめ

2010.07.10 Sat
yutarolf

「今日の勇太はエナジェティックだったからね」って言っていた。僕は、エナジェティックだったのだろうか?言われたようにやっていたんだけどなぁ。とにかく、今日もはりきってがんばります。
07-09 22:17

頭を軽く指先で触れているのに、腕が動いて、手首も動いている。自分ではコントロール出来ない動きらしい。それが疲れのせい?多分、このクライアントさんは、今以上に「疲れていた」ことはあったと思うんだけどね。僕に聞かれても、僕もいいとも悪いとも答えられない。動かそうと思って触ってないし。
07-09 22:15

昨日のクライアントさんは、深いプレッシャーをかけるとピクピク動いていた。前も動いていたけど、昨日は少し激しかった。本人が不安になって、インストラクターに相談してたけど、納得のいく答えはもらえていなかった。前の僕と同じように、「疲れている」というところに着地してしまったみたい。
07-09 22:12

捉えようのない動きだった。Windowsのスクリーンセーバーみたいに、様々なカタチに縮んだり、伸びたりしていた。何とも言えない経験だけど、すごくヒントのある動きだった。いつかあの動きを思い出せる日が来るといいな。何かを搾り出すとき、人はあんな動きをするのだろう。
07-09 11:54

熱があり、寒気がする。でも、じっとしてられなかった。寝れなかった。何かから逃げるように、何かを搾り出すように、僕のからだは動き続けた。頭は寝たいのに、身体が寝てくれない。寝てるのか、起きてるのか境に、しんどいけど、動きの観察を続けた。
07-09 11:51

バーガーを戻してしまった夜、ものすごい高熱に襲われた。カゼのそれと明らかに違った。カゼのは、ゆるめるための熱だから、寝れる。つまり、じっとしていられる。その間、からだがゆるんでくれる。バーガーによる高熱は、異物排除のための反応だった。
07-09 11:49

余裕がない経験は、体力のある時期しかできないですね。そういう淵を体験すると、相変わらず何も変わっていない自分に気づく。余裕を塗り重ねているだけで、真ん中の自分は弱くて、脆いものだ。
07-09 11:45

バーガー事件で、人間の身体の神秘を改めて思い知った。人間、余裕があれば何でもできるし、何とでも言える。余裕がなければ、もう従うしかない。
07-09 11:43

内臓さんは素直なもんで、お蕎麦はするする入れてくれた。あれだけ、食事を拒んでいたのにね。鰹節のにおいっていいですねぇ。
07-09 11:40

お蕎麦が家に届いた。お知り合いの方が手配してくれたのだ。有難い。自分の生まれ故郷じゃない場所に、そうやって気遣ってくれる人がいるという事実。有難いことです。今からゆでます。
07-09 10:42

関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<07/11のツイートまとめ | HOME | 07/08のツイートまとめ>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/575-bcf2eb3b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。