RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

終わった。

2010.07.20 Tue
昨日、午前中のEntrance Examを終え、

無事にRolferへの道、

3つあるunitのうちの、

unit lを終了することができました。


ふー。


僕にとっては、毎日が初めてだらけで、

チャレンジングな日々でした。


unit lの初日の前夜は、

初日の自己紹介に対しての緊張のあまり、

全く寝つけませんでした。


緊張したな。


いつも緊張しっぱなしだったし、

問題の英語も、

unit lの間に向上したかと言われると…


言語を学ぶってのも、

とても楽しいですが、楽じゃないですね。


unitの最後の方でも、

「なんとなくはわかるんだけどな…」

って感じでした。


次のunitまで、もう少しだけでも向上したら

いいかなと思っています。


クラスメイトは本当にいい仲間で、

このクラスメイトじゃなかったら、

僕は最後まで笑っていられなかったと思います。


若い子は僕よりも若いし、

しかもちょこちょこいるし、

僕の親くらいの歳の人もいるし、

海外組もいるし、

男女の比率も半々だし、

楽しかったな。


結構、次のunitでも一緒になりそうなので、

また笑って、愉快に学べたらいいかなと思います。


unit lの中身に関しては、

メインのMichelのおかげで、

Anatomyを、もいちどしっかり勉強しようかなと思えました。


いろいろ疑問なところもあるので、

次のunitまでに、Anatomy、

そしてPhysiologyも深めていけたらいいですね。


Skilful touchに関しては、


「人によって全然タッチの感じが違う」

それが一番の学びでした。


そして、「タッチは人を表す」。


自分のタッチは、

feedbackが安定しなかったので、

成長したかどうかは正直わかりませんが、

クラスメイトの様々なタッチ、

そしてそれが成長していく過程は、

とても興味深かったです。


どんなintentionを持っているかで、

がらりとタッチが変わります。


言ってみれば、

「あなたが世界をどう見るのか」

でタッチが変わってきます。


人間的な成長によって、

見える世界が変わってくると、

タッチが変わってくるのもうなずけますね。


次のunitでは、どんなタッチに出会えるでしょうか。


そして、

僕の手は、どんな手になり、

相手と触れ合う、その間で、

どんな物語が生み出していくのか、

楽しみにそれを見守っていきたいと思います。




ってなわけで、最後にパシャリ。

P1020509.jpg




Thank you all for your help!!

Have a great trip!!




Yuta
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<そして、旅へ。 | HOME | 07/15のツイートまとめ>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/583-c62a30eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。