RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

そして、旅へ。

2010.07.20 Tue
ってことで、

unit lも終わったわけなんで、

先週末にWyomigに旅してきました。


お相手は、後輩あきのり。


女の子がいいのにな。笑


目的は、後輩やすに会いにゆく。




やすは大学の後輩で、

秋田のおとなり、山形出身。


昨年、大学卒業と同時に渡米、

そして英語の勉強をしつつ、

ATとしてのインターンを経験しつつ、

大学院レベルでのATのプログラム入りを

狙っている、デキる後輩。


やすは大学の時から、

自分の進みたい道に対しての努力をしていたし、

僕と同じようにサークルの代表をしていたので、

仲間との時間も楽しんでたし、

「やることやって、楽しめてる」後輩でした。


神戸で働きながら、やすのブログを見て、

「いいなぁ、やっぱり俺もアメリカ行きてえな。」

って思っていたのを思い出します。


僕は寄り道ばっかりしてるし、

注意力が散漫だし、

なんだかスマートなやすには少しジェラシー、

を感じていました。笑


そんなやすが、

ホストフォミリーの旅行で、

ColoradoのおとなりのWyomingに来るということで、

あきのりの運転してくれるレンタカーで行こうと。




朝、Judyさんの家まで迎えに来てもらい、

いざWyomingへ。


ナビもあったし、余裕かなと思ったら、

なかなか辿り着けない。


やすに連絡取ってみると、

僕らが目的地だと思っていたのは、

手前の街。


約束の時間まで30分切ってるのに、

ナビが、

「この先、77キロメートル直進です。」

ですって。


アメリカは広いです。


とにかく77キロ直進しようと思ったら、

ガソリンはあとヒトメモリ。


あきのり、直進する前に、

給油しようぜ。


そんで、そんな時にかぎって、

何が起こるでしょう?


ガソリンスタンドがない!!


基本ですよね。


直進せど、直進せど、

眼前に広がるは、

雄大なWyoming。


僕も、豊田の交差点で、

愛車テラノを力尽きさせたことはありますが、

こんな何もない大地のど真ん中で止まったらね。




祈る気持ちが幸いしたか、

ガソリンスタンド発見。


さてさて、給油をしようとするあきのり。


でも、こちらを困った顔で見ている。


どうやらカードが読まないらしい。


というわけで、僕のカードを読ませようとするも、

ダメ。


お店の人に問い合わせても、

チョーめんどくさそうに対応される。


しかも、対処はできてない。


どうしよかと思って、違う場所でトライ。


と、その前に、


カード挿入口のイラストを見ると、

今までトライしてたカードの挿入方向、

反対。


そりゃ、読まないよ。




そんなこんなで、待ち合わせ時間1時間過ぎて、

ようやくやすのいる街に到着。


人に出会うってことも、なかなか大変ですね。


やすと何年ぶりかに会って、

慣れないハグをして、

やすおすすめの山へ行くことに。


ちょっと山までは遠かったので、

今までのやすのアメリカ生活をインタビュー。


いろいろあったんだね。

でも、立派に自分の道を進んでいるなと感心。


相変わらず、しっかりしてるね、

やす。




さて、ここからは写真に語ってもらいます。

今回は何枚あるでしょうかね。




P1020511.jpg

高度3000メートルを超える山の上には、

なんだか静かな、神秘的な森が広がっていました。




P1020513.jpg

ミラーレイクみたいな名前の湖。


風がないと、湖面に山が写ルンですって。




P1020517.jpg

ちょっとこういう雰囲気で。




P1020519.jpg

ちょっと散歩して、滝沿い歩く。




P1020522.jpg

この川は、途中に草が生えてます。

多分、水に潜ると、いろいろいます。




P1020524.jpg

僕としては、こういうのヨーロッパっていうか、

アルプスっぽい。




P1020529.jpg

散歩してたら晴れてきたので、

もいちどミラーなんとかに。


ちょっと表情ちがいません?




P1020533.jpg

おっちゃんが、何かを、見てる。




P1020538.jpg

アルプスっぽくないですか?




P1020541.jpg

違ったとしても、

アメリカっぽくはないですよね?




P1020544.jpg

ステーキ食べた街、夕暮れを添えて。




P1020545.jpg

この街、さみしいんですよね。


文明に取り残されてる。


っていうか、他の流れなんて関係ない。


すごく廃れてるんですけど、


僕としては、力強く映りました。




P1020546.jpg

ETっぽさ。




P1020548.jpg

夕陽がよく似合う。




P1020549.jpg

日が沈み、仕事を終え、

そして人は、バーに集う。




P1020553.jpg

バーに集おうとしてる、

あきのりとやす。

後ろに僕も。




P1020557.jpg

田舎のバーって感じ。

あんまり人はいない。




P1020558.jpg

静かな店内で、ビール3缶で乾杯。




その後、いろいろ人が入ってきて、

他の客が一緒に飲もうと。


僕は嫌だった。


酔っ払っているとはいえ、

女の人がいきなりやすが持ってきてくれた

ポップコーンをむしゃむしゃ食べてる。


あきのりはどんどん話してるけど、

僕はあまり話す気にはなれなかった。


女の人3,4人に、男の人7,8人くらい。


なんか一気飲みすることになったし、

これでテンション上って、

他の店に行くことになっても、

どうなるかわからんし、

僕は警戒心だらけだった。


ちょっと、日本人に対しての目付きが、

Boulderの人たちのそれとは違う。


僕は、怖かった。


本当に、「僕たち」に興味があって話している感じは

僕はしなかった。


ちょっと違うintentionを感じた。


ここは、アメリカだったと思いだした。




僕は、心からBoulderがいいなと思った。


Floridaで感じた、日本人に対しての鋭さを、

久しぶりに思い出した夜だった。


ちょっと僕としては、後味の悪い夜だったけど、

マルガリータはおいしかった。




次の日、やすとはお別れ。


やすは、進んでいた。


彼がこの先、どんな道を歩むのかは分からないけど、

同じ大学の先輩として、東北人として、

僕は彼のことを応援しようと思う。




P1020563.jpg

さて、またあきのりとのドライブ。


朝早くに出たので、

途中でいい景色があったら止まって、

ゆっくり帰ろうよ作戦。


写真は、空でもいろんな青があるだな

ってことで。




P1020566.jpg

CMっぽい。




P1020570.jpg

どうやったら、こんなことになるでしょうかね。

自然は勝手にやってます。

いろいろごちゃごちゃしてるのは人間です。


ちなみに、後ろの松は死んでます。


Coloradoもそうですが、松がほとんど死んでるみたいです。




P1020573.jpg

正真正銘のロッククライミングを

見たのは初めてでした。


僕も登りたいとは思うけど、

恐いのは嫌なので、

もう少しスケールが小さいのがいいです。




P1020575.jpg

でも、この人は登りたいみたいです。




P1020581.jpg

頂上からの景色、どんなんでしょうかね。




P1020584.jpg

遠くに見える、積み木みたいな岩。


神様の子どもが、積み上げて遊んだのかな。




P1020586.jpg

一応、yogaっぽいのも。




P1020591.jpg

ちょっと昔のカップルの一枚みたい。




P1020600.jpg

どこまでも続くぜ!


みたいな。




P1020602.jpg

こういうの好きです。




P1020606.jpg

やっぱ、登るの好きなんだね。




P1020622.jpg

旅って、感じがして好き。




P1020647.jpg

道の先には…


みたいな。




P1020656.jpg

アフリカっぽいです。




P1020665.jpg

ちょっとアフリカから離れると、湖がありました。


上に青空、下に湖、そして下り坂の

組み合わせが好きです。




P1020676.jpg

みんなウォータースキーしてましたよ。




P1020679.jpg

空を見上げりゃ、空。




P1020680.jpg

寝転んで、太陽。




P1020681.jpg

これ、デスクトップの背景です。


青より、蒼みたいに。




空が印象的な旅でした。


あんま二人旅は慣れてないけど、

あきのりはトラブルを起こしてくれるので、

やっぱりあんまり慣れませんでした。


あきのり、またよろしく。


やす、またね。


みなさん、ごきげんよう。


僕は、元気です。




Yuta
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<07/20のツイートまとめ | HOME | 終わった。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/584-90cbf693

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。