RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

その時食べたいものが、必要な栄養素らしい。

2010.07.27 Tue
なんだかずっとモヤモヤが取れなかったのですが、

ようやくモヤモヤがなんなのかわかってきました。


「自分の好きなことだけする」


僕の親友が愛知にいます。

この前誕生日で、27歳になったみたいです。


そいつが、自分のブログに

「好きなことだけする」って

書いてあるのを見ました。


結構前の記事でしたけど。


まさに、その言葉はそいつを象徴する言葉で、

なるほどなって思いました。


僕も、思い返してみると、

大学へ向けての受験勉強の時に、

「好きなことだけ」勉強してました。


今、この時点で何を勉強したいのか。


僕は化学が好きだったので、

化学の勉強をよくしました。


例え、英語の点数をもう少し上げなきゃいけなくても、

英語の気分じゃなかったら、

無理には勉強しませんでした。


そうやって化学を何時間か勉強していると、

化学に飽きてきて、今度は世界史をやりたくなったりします。


そしたら、飽きるまで世界史をやります。


そんで、世界のこと勉強してたら、

英語の勉強もしたくなってきて、

そうなって初めて英語の勉強をします。


それが、結果的には30分だけの勉強でも、

やりたくない時間帯に勉強するよりも、

やりたいと思ったときに、少しでもいいから勉強する方が、

ずっと効率的だと思っていました。


そうやって、その場の雰囲気で、

何を勉強するかを決めていました。


僕は、受験勉強に関しては、

決して努力をしたとは思っていません。


だって、「好きなことだけ」勉強してましたから。


そのおかげで、特に苦手教科もなく、

学年でもトップを狙えるくらいの成績を

キープすることができました。


高校生の僕は、自分の身体の声を聞けていたんですね。


そんなこと、ふと親友のブログの言葉を見て、

思い出しました。


「やらなければいけない」では、

絶対に勉強できない人なんです、僕は。


勉強は嫌いじゃないけど、

「やらなければいけない」勉強は嫌いです。


今、やらなければいけないことは、

英語の能力の向上、50時間のSkillful touchの練習、

Anatomy、Physiologyの復習です。


それを、正直、身体はやりたくなかったんですね。

最近。


でも、無理やりそれをやろうとしてた。


だから、モヤモヤして、

何もやる気が起こらなかったのだなと

勝手に納得しています。


僕はたくさん学びたい。


慢性的知的飢餓状態です。


そこには絶対の自信があります。


常に求めています。


そして、その時に何を欲しているのかは、

僕の身体が一番知っている。


他の人が何を言おうと、

批判をされたり、アドバイスをもらおうと、

今、ここで僕の身体が求めなければ、

何も入ってきません。


僕はすごくわがままだから、

そんな僕の身体に従ってやっていきます。


そんな単純なことを忘れてた。


「好きなことだけする」


やりたくないこともやっていくのが大人なのでしょうが、

僕は「好きなことだけ」やっていきます。


最近、周りを気にしすぎましたね。


ということで、

早速、日本のお笑い番組をかたっぱしから観ます。


何を食べるかは、僕が決める。




ちょっと文章が粗目ですがすいません。


でも、あまり手を加えずにこのまま残します。


そのうち、またきちんとしたことも書きます。




”Stay hungry, stay foolish.”

by Steve Jobs




Yuta


関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<07/27のツイートまとめ | HOME | タイトルはない。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/595-2483276a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。