RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

引きずれる。

2010.08.06 Fri
最近、JUJUが

「Hello, Again~昔からある場所~」

を歌っているのを発見してしまい、

何回も何回もリピートして聞いている。


MacBookにお気に入りのP5を差し込んで、

それはそれは大きな音で聞いている。


すごくいい歌詞だと思います。


すんごくいい歌詞だと思っていたら、

小林武史さんなんですね。


歌詞が、いろんなものを引きずってきてますからね。


想いとか、映像とか、時代とか、

それはそれは、いろいろ引きずってくる歌詞です。


こういう文章はすごいなと思う。


僕も、少し前から作詞のすごさを知って、

「僕も書けるようになりたい」って思い、

自分で書いてみようとするんですが…


いやー、難しい。


そりゃ当たり前だ、それが出来てたら、

もうちょっとオシャレな服を着て、

ここにはいないだろから。


考えて書くとダメですね。


流れの中で、バーって書いちゃわないと。


そんなことしてたら、

最近、ブログの文章が、少し詩っぽくなってきてます。


あとから見ると気持ち悪かったりするんですが、

何も考えずに、自然に書くと、

そういう形をとってるみたいです。


いくらがんばっても、

小林さんのみたいな歌詞は書けないでしょうが、

自分でも何回も読み直したくなるような

そんな文章が書けたらいいかなと思っています。




って、ロルファーになる人のブログなのに、

どこ目指してるか全然わかりませんね。笑




では、最後に著作権破って、歌詞を載せときます。




My Little Lover

Hello,Again~昔からある場所~


いつも 君と 待ち続けた 季節は

何も言わず 通り過ぎた

雨はこの街に 降り注ぐ

少しの リグレットと罪を 包み込んで


泣かないことを 誓ったまま 時は過ぎ

痛む心に 気が付かずに 僕は一人になった


"記憶の中で ずっと二人は 生きて行ける"

君の声が 今も胸に響くよ それは愛が彷徨う影

君は少し泣いた? あの時見えなかった



自分の限界が どこまでかを 知るために

僕は生きてる訳じゃない


だけど 新しい扉を開け 海に出れば

波の彼方に ちゃんと"果て"を感じられる


僕は この手伸ばして 空に進み 風を受けて

生きて行こう どこかでまためぐるよ 遠い昔からある場所

夜の間でさえ 季節は変わって行く


雨は やがて あがっていた


"記憶の中で ずっと二人は 生きて行ける"

君の声が 今も胸に響くよ それは愛が彷徨う影

君は少し泣いた? あの時見えなかった


Hello, again a feeling heart

Hello, again my old dear place




Yuta
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<その日を迎えにいくために。 | HOME | つぶやきまとめ。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/606-1d136a8a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。