RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

5時間電車、8時間バスです。

2010.08.26 Thu
8月23日(月)


やすは6時くらいにキャンピングカーに現れた。


今日から2年目のシーズンが始まる。

12月はまでは休みはないそうだ。


昨日のたまに見せた、ちょっと不安そうな顔はなく、

すっきりとしていた。


握手をして、やすは出かけていきました。


ChackとJessyとなっちゃんで朝食を取り、

静かな裏庭でのんびり。


この庭には、鳥たちがたくさん訪れる。


エサを食べたり、水浴びをしたり、

歌をうたったり、楽しそうに過ごしていた。


今日は、昨日以上に暑く、

日陰にもいられなかったので、

家の中に閉じこもる。


お昼すぎにはやすも帰ってきた。

インターンを終え、昼からはカレッジでの授業。


自分の仲間が、自分の知らない街で、

一生懸命にがんばっている姿を見ると、

僕はなんだか胸が苦しくなります。


月並みに、「俺もがんばるから、お前もがんばれよ」

くらいのことしか言えなくて、

湧き上がる想いと、出てくる言葉の間で、

息苦しくなったり。


次にいつ出会えるかもわからない。

今度も笑っていられるかもわからない。


ただ、元気でがんばっていてくれたらいいなと、

強く、ただ願う。


僕は、今、この場所でがんばっていることが、

本当に正しいことなのかわからなくなることがある。


未来はあまりにも自由で、

そして、自由はこんなにも胸を締めつける。


仲間に会い、その胸の苦しみを忘れ、

酒を飲んで、いっしょに笑い合って、

またこんな瞬間がずっと続くんじゃないかって思っても、

別れの瞬間は確実にやってきて、

またしても胸の重さがやってくる。


ただただ、願うことしかできない。




午後は、なっちゃんとお話しました。


僕となっちゃんは、サークルの先輩、後輩のような関係で、

そんな後輩はいろいろな面を見せてくれた。


神戸のこと、

家族のこと、

自分のこと。


「最近の若い子」ってカテゴリーのなっちゃんだけど、

彼女たちは、様々なレイヤーを持っていると思います。


まるで今の世界の多様性を示してるみたい。


彼女たちは、複雑だ。


でも、同時にまだまだ純粋な子供でもある。


簡単に自分が見ている一面だけで判断してはいけない気がする。


様々な面が重なり、そして浮かび上がる、

それが、彼女たちなんだと思う。


少々、リテラシーがいるけど、

「最近の若い子」は、

どの時代にもいた「最近の若い子」だ。


3時。


家を出る時間になった。


Chackとなっちゃんと一緒に、

駅のあるダウンタウンに向かう。


駅には、パーキングスペースがないから、

お別れは車中で手短にだったけど、

素晴らしいSDの旅だったなぁ。


ありがとう、SD。




4時のSD発の電車に乗って、

まずはSanta Barbaraを目指す。


ChackとJessyは、SBはとてもきれいな街だから、

ぜひ泊まるべきと言ってくれた。


そんなこと言われると、泊まりたくなってしまうけど、

またの機会ということで。


夕焼けがとてもきれいで、

海がきらきらしていた。


少しずつ少しずつCOに近づいていく。


満月が海を照らし始めた頃に、

SBに着きました。


そこで、こんどはバスに乗り換える。


こんどはEmeryvilleまでの約8時間の移動だ。


それほど移動しても、まだCAなのです。


日本の高速バスだと、ちょうど名古屋―大阪間ほど。


バスは狭くて、なかなか寝るのに苦労しました。


どこかが痛いから、違うポジションを取ると、

今度は違う場所が痛くなり、

なかなか寝付けるポジションは見つけられませんでした。


それでも、「ホンマでっかTV」で、

「眼をつぶっているだけでも、7割程度の効果がある」

というのを聞いていたので、

とりあえず眼だけでも閉じていることにしました。


いくら時計を確認しても、

到着の朝にはまだまだ足りない時間。


そうして、本当にほぼただ眼を閉じているままで、

Emeryvilleに着いた。


COへの帰路は、予想以上に長いんです。


十四日目終了。




Yuta

関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<4時間待って、32時間の電車。 | HOME | やすと暑いSDを、一緒にあるいた。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/630-26aa6e21

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。