RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

変わるものは、見えない。それでも、やりたいのか。

2010.12.01 Wed
ブログ、暗いですけど、僕は元気です。

なんか説明を添えないと、最近本当に心配される。笑

今は、自分の奥を掘る期間なので、

どうしても暗い方向に行ってしまう。

でも、ここは通らないといけないところだと思うので。

どこまで自分の奥を掘れたかで、

この暗く、重いものが、

変容していく糧になると思う。

人間、歳を重ねれば変わっていくものだけど、

その時に、変容する可能性としての糧が

あるのとないのでは変化量が変わってくるんじゃないのかな。

変化は勝手に訪れる。

長谷川穂積さんの情熱大陸を観たけど、

あれほど自分を支えてくれたお母さんの死、

長谷川さんは否が応にも変化するでしょう。

でも、その死の前に、あの壮絶な経験。

そういう変われる可能性をたくさん持っていたので、

これからもさらに日本の歴史に残るボクサーになるんでしょう。

僕はそう思っている。

海外に留学したり、

仕事を一生懸命がんばったり、

勉強を死ぬほどしたり、

いろいろ経験したり、

何か変化を起こそうとしてやるのではなく、

変化は自分でコントロールして起きるのではなく、

その時が来たら、気づいたら変わっているものだから、

だから、その時の蓄えをする。

変化は自分では起こせない。

花がつぼみを明日開こうとしても、

明日が雷雨だったら開けない。

ただ、花咲く日、そして種を落とす日に備え、

準備だけしておく。

そして、時が来ると、変わっていく。

でも、その変化はリアルタイムでは実感できない。

過ぎた後にしか感じられない。

だから、その変化が素晴らしいものになるように、

その可能性を大きくしておく。

自分は変わりたいって言う人がいる。

でも、それは花を咲く日をコントロールすること。

花が咲くのは、周りの環境との

相互の関係性において立ち上がるものだ。

変えたいって、変わりたい姿を夢見ててもしょうがない。

まず、自分と向き合わないと。

自分のまんなかを見ないと。

その結果として、変化は訪れるかもしれないし、

その姿は、自分の望んでいたもの以上かもしれない。

なかなか大変なのは、わかってる。

扱うものは、暗くて、見えない。

見えないから恐い。

自分の奥を掘っていって、

そのまま自分に喰われる人もいる。

僕も、ぎりぎりのところでやってると思う。

変わるために、一生懸命がんばっているのは、

何かを見ないためではないのか。

努力することで逃げてるんじゃないのか。

旅をすることで忘れようとしてるんじゃないのか。

自分の奥を掘るってのは、そういうのとはちょっと違う気がする。

なぜなら、今までの自分がそうしてきたから。

やればやるほど、できない自分、

わからない自分に気づく。

その都度、もうやめようかなって思うけど、

友達が結婚するらしい。

メールが来た。

すげーうれしかった。

なんだか笑ってた。

なんだ、まだ笑えるじゃんって。

がっつり祝えるようにがんばらんとね。

変化は突然やってくんだしさ。




Yuta
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ラテカフェ。 | HOME | Met A-Basin.>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/658-4f3c058f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。