RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ピアノを弾いてみたかったけど、片手でしか弾けなかったな。

2010.12.18 Sat
僕はモノマネが好きで、

テレビを見てたらすぐにマネしたくなる。


めっちゃ似てるわけじゃなくて、

「なんとなく雰囲気は似てる」程度のもの。


そんで、飲み会に行った時に、

不意に新ネタを試してみたりする。


ほとんどスベるか、ややウケくらい。


いろいろとノドの形っていうか、

空気の通り道の形、

そんで空気の量、速さを変えたりして、

いろんな声、話し方を試して遊ぶ。


最近気づいたけど、

英語も、やっぱり英語が話しやすい型みたいなもんがある。


日本語を話すときとは違ってて、

楽器が変わるみたいな感じ。


こんなこと書いたら、めっちゃしゃべれそうな感じだけど、

どの楽器を使えばいいのかはわかったけど、

いかんせんその楽器の使い方もイマイチだし、

弾ける曲も、「片手でメリーさんの羊」くらいのもの。


まずは片手でいろいろな曲を弾けるようになってから、

少しずつ両手演奏もできるようになれたらいいな。


そんで面白いのが、

ノドを英語用の楽器にしておくと、

なかなか日本語が出てこなくなる。


最初っから、日本語用の楽器にしておくと、

日本語はスラスラ出てくるんだけど、

英語の楽器にはまだ慣れてないから、

その切替がスムーズにはいかない。


日本語の中でも、

僕は、秋田弁と、少々の標準語と、少々の関西弁をしゃべる。


その切替はうまくいく。


おもしろいですね。


英語も練習すれば、ササッと切替えできるかな。

そしたらかっこいいのにな。


言語を学ぶことで、いろいろと見えてくるものがあります。


しかも困難なものぶつかればぶつかるほど、

なんとなくその構造が見えてくる。


昔の男の人は、習い事をよくしたらしい。


そういうものも大事なんだなってしみじみ感じる、

今日この頃です。


Boulderは雪が降ってますね。


来週はクリスマスです。


それでは。




Yuta


関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<暗い朝も、明るい朝も。 | HOME | ブレイクスルーってのは、実家のご飯の温かさくらい、たまにわかるもんだね。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/666-dcbd9a10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。