RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

男と女、男も女…

2006.06.08 Thu
「おまえら男だったら…」


昨日はキャピキャピした女のこのお話でしたが

今日はキャピキャピした男の子のお話です。


言いたいことは、「男だったらシャキッとせーよ!」

ってことなんです。


最近のうちの高校の男子を見ると、一言で言ったら

「イエーイ!」ってノリです。


1人ではなんもできません。

集団でテンションだけ上げて、なんでもやります。


だから試してきます。

この先生はどこまで注意してくるのか試してきます。

「俺らここまでルール破ったけどあの先生なにも言ってこない。」

そうなるともっとやってきます。


確かにちょうど高校生の頃で、「子供」から「大人」への

変化の時期だと思います。


今までは「大人はすごい」とか「大人の言うことを聞いてきた」

とかそんな下のイメージだったけど、身体も大きくなり

力も強くなり、「俺らの方が上だ!」みたいな感情が出て

くると思います。


誰もなんも言わないと思って調子乗ってるんですよね。


授業にもそんな生徒がたくさんいました。


なんか女子を相手にしている気分です。

結局そんなことしてても、テンションでしか、みんなと

おててつないでなきゃ何もできないから、キャピキャピ

した女子と同じです。


イメージは「自分ひとりを評価される」ってことを

すごく嫌っている感じです。


「個性」がどうこう言ってるけど、自分が試されると弱い。


男だったら思いっきりやって、それで後は人の評価を

黙って待つのが普通だと思うんですがね。


もっと違う意味で「ぶつかってこいよ!」って思うんです。

そうしてこっちはその代わりしっかり知識、技術があって

そして熱い心もあって、その中で適切な評価をしてあげ

れたらこっちも、生徒もいいような気がします。


色平先生も言っていましたが、「ぶつかり」が足りない気がします。

そういう意味じゃ、小学校の頃から、相撲とか柔道とか

体育でがんがんやっても面白いと思います。




今日はちょっとイライラしてしまって、感情のまま、

イメージのまま書きたかったので、細かい文章構成とか

めちゃくちゃだと思います。


本当の意味で日記風に書けたと思います。

明日はきちんと書けるように頑張りますので

明日もよろしければ見てみてください。

それでは。
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<のどかな一日 | HOME | さとう○緒>>

こんにちはー。毎回勉強させてもらってますよ。ありがとう。
私もキャピキャピしている人が苦手なのでわかります。
なんだか中途半端なんですよね。悪い事するにしても、一生懸命やるにしても。
本当に反抗して言ってくる奴は、大人に対して「もっとこうしてくれよ!」って
いうものを持っているから、そういう態度を出しているのだといつも私は考えてます。
先生方が「あいつは悪いからダメだ。」っていう話をよく出されるのですが
そういった子の方が、私にとってはぜんぜんチャンスがあると思うのです。
でも、最近は別にやりたくてやっているわけでもない。言われたら何も返ってこない。
そこに本人の意思がない...。(いつも大友君がいってますね。)

それはしょうがないことなんでしょうね。そのように育てられてきているんだから。
実習中に大友君が実際にやって、目の当たりにした「小さなきっかけ」を与える事による子供達の変化。
「この子はダメだ」と愚痴るのではなく、「だからどうするのか」を考えてよい方向へと持っていってあげる
大人の人がたくさんたくさんいてくれることを願います。
zrvSuWY. | p-fit | URL | 2006.06.27(Tue) 23:55:39 | [EDIT] | top↑ |

p-fitさんへ

どうもいつもお世話になっております。勉強させてもらっているとかやめてくださいね。プレッシャーですから。笑

自分でめっちゃ考えて、悩んで出した答えとしての行動だったら別にいいのですが、たいして考えてるわけでもなくて、それでいてすんごい自分の権利を主張してくるのが腹立つんですよね。

けど、もうその子がしたこと、いることは変わらない事実なので、もうどうしていくのかって考えるしかないですよね。僕も僕の周りがそういう人たちだということを願っています。
- | 大友 勇太 | URL | 2006.06.28(Wed) 23:35:59 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/67-85b66d20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。