RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Metamorphose.

2011.01.12 Wed
なんと、3日連続で書いている。


Twitterをやめたから、

unit2の覚え書きとして、

ちょこちょこ書き残しておこう。




今日も、アシスタントインストラクターの話が

痛快におもしろかった。


「僕らは変化をさせるのではない、可能性を探すんだ」


これがかなりヒットでした。


ここ何年か、僕は、

「変化」という言葉と向き合ってきた。


「自分を変えたい」と言う人は多い。

そして「自分は変わった」と言う人も同様に多い。


僕は、変わることは悪いことではないと思う。


僕ら生物は、周りの環境に応じて変化してきた。

それはそれでいいと思う。




でも、ちょっと言葉が悪いけど、

「上っ面だけ」が変わったと思う人が、

非常に多い。


言われたくないだろうから言わないけど、

その触られたくないとこ、

気づいているのに見てないものを見せてやろうかって

思うこともある。


問題は、自分の内側の声と、外っ面が全然違うとこだと思う。

内側はそのまんまなのに、外はいかにも作り物。


なんだか見ていて、切ない気持ちになる。




「変化」と「変容」の違いとも言えるかな。


変化はただ見た目が変わっただけ、

変容は、幼虫がさなぎになり、

そしてきれいな蝶へと成長するほどに、

内側というか、まるごと全て変わる、

って感じが、僕なりの解釈。


変化なら思い込みでいくらでもできるけど、

何だか無理してる。


それも必要だって、それでもいいじゃんって思う人もいると思う。

それはそれで、どんぞそのままで。


変容は、必要な時期に自然に起きる。




「人は変われる」と言う人がいる。


何回も言うが、それはそれでいいと思う。


でも、それには相当なメンテナンスコストが必要だ。

それを最初にアナウンスしておく必要なあると思う。


セッション中に、「俺はこの人を変えたいのかな?」と、

考えていた。


いや、変えたくはないな。

他人だし。

自分のことじゃないし。


「じゃあ、何のために二人でセッションするの?」

その理由を探していた。


人は自分で変わっていく。

その時がくれば、輝くように変わっていく。


それは経験的に事実だと思う。




そして今日、「あ、可能性なんだ」と腑に落ちた。

可能性だけは、オプションだけは見といていいと思う。


「やっぱ実家が最高!」って思えるのも、

一度外に出た経験があるからだ。


ずっと家も出たことない人が、

「最高!」って言ってても、

何だか納得できない。


だからって、無理やり全ての可能性を見せるわけじゃないけど、

相手の自主性に応じて、

いろんな可能性を見てみることもいいと思う。


自分も、自分がロルフィングを受けて変わったというよりは、

「何だか変わりそうな予感」を直感したというのが正しいと思う。


そんな可能性、予感を、クライアントと共有できたら

幸せなんだろうと思う。


確かに、変容の瞬間は美しいし、

できればその場面に遭遇したいけど、

だからと言って、

こっちのエゴで無理やり変化させるのも変だ。


僕は、桜の満開の瞬間ももちろん好きだけど、

つぼみのポテンシャルも美しいなと思う。




なかなか楽しいunitです。

やはり、学ぶのは楽しいですね。


明日もがんばりましょう。




Yuta
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<何かつかみそうな予感だけは、根拠なくある。 | HOME | 言葉が何かしてくれるわけじゃないからこそ、言葉とまみれるのかね。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/683-54f8051e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。