RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

何かつかみそうな予感だけは、根拠なくある。

2011.01.13 Thu
今日は、相手にタッチする機会がたくさんあった。

しゃべるよりも、実際にやる方がそりゃ楽しい。


いくら言葉で語ろうとしても、

実際に起きていることの、

ほんの少しのことしか表せない。


だったら言葉を捨てたらいいんだけど、

だからこそ、バカ正直に言葉と向き合っていきたい。


って、こんな話がしたいのではなくて。笑




人に触れていると、いろんなことを思う。


その人がいろんな風に見える。


触る前とその後では、

まるで違う人のように思う時もある。


今日もいろんなことを感じた。


「歩き方が変わった」

とか、

「姿勢が全然違う」

とかって言われたりするけど、

僕はほとんど信用していない。


ただ、何か感じてるだけ。


それが何なのかは、人にうまく説明できないし、

その感じてる感覚自体がいいものなのかも正直わからない。


ただ、1ストロークだけ、

芯で捉えた感覚があった。


その感覚が落ち着いてくればいいなと思う。




他人と、

からだを通して、

いろいろなことを考えていきたいが、

まだ自分の感覚と、

他人の感覚とがマッチしない。




まず、自分自身何を感じようとしているのか。


そしてそれは、そのままでいいのか、

それとも変える必要があるのか。


そして、それをどう扱えばいいのか。

感じるだけでいいのか、何かこちらから動きをかけるのか。


あとは、他人がそれを求めているのか。




ルールの決まってた野球は、

練習がしやすかったなと思った。


とりあえずは、ヒットを打てばいいわけだからね。




相手のからだの求めることをする。




考えたってしょうがないし、

答えなんてあるわけでもないし、

ほしいわけでもないけど、

やっぱり難しいなって思う。




僕なりにいろいろ考えてやってみます。


明日もがんばりますよ。




Yuta

関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ロルフィング、そしてからだに愛されるような人を目指して。 | HOME | Metamorphose.>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/684-e95bc7ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。