RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

少しずつだけど、手がやさしくなってきた。

2011.02.03 Thu
unit2も、早くて半分が終りました。


今のところは、ぼちぼちはやれています。




英語はと言うと、

聞くのは、まだまだ完全にはついていけてないですし、

70%ほどでしょうか。


話すのは、思ったよりもできずに、

もどかしい日々が続いています。


なかなか言語ってのは難しいものです。




肝心のRolfingはと言うと、

こちらも試行錯誤の日々です。


まず、インストラクターのRayのワークのすごさには、

いつも驚かされています。


的確だし、意味があるし、

ストーリーがあるし、

見れば見るほど、

「はぁ」ってため息が出ます。


力を入れてないのに、

どんどん奥の方に入っていけるし、

ただ手を置いてるだけなのに、

そのワークはとても深いし、

すごいなぁと思います。


自分の得意だと思っていたタッチも、

それを全然使い切れていなかった、

むしろ誤った使い方をしていたことにも気づき、

今までのワークが恥ずかしくなります。


深いストロークは相変わらず苦手意識があって、

力んでなかなか深く入っていけません。

Rayはあんなにふかふかの手のままで、

スーっと入っていくのになぁ。


けど少しずつ、今までバラバラだったピースが、

小さなまとまりになってきています。


あと4週間でどこまで見えるのかはわかりませんが、

一日ずつ素直にがんばっていけたらと思います。




「何もしないこと」


言葉にすると簡単ですし、

分かった気にもなりやすいのですが、

これができる人は、

まずいないでしょう。


けど、Rayはそのラインのぎりぎりの辺りで、

揺らげる人なのだと思います。


飽きやすい性格なので、

一生向き合えるものに出会えたことは、

幸せなことです。


憧れは見えてるので、

経験を積めば、

あとで周りの人が教えてくれるでしょう、

その時の自分の立っているところが、

かつて、その人が立っていた場所だと。




後半戦もがんばりますが、

その前にこの3日間は、

しっかりと休みます。


それでは、

みなさんもよい週末を。




Yuta
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<おじいちゃんを描くことについて。 | HOME | 首は回る。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/700-9535cbae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。