RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

おじいちゃんを描くことについて。

2011.02.04 Fri
「ロルフィングって、『人という存在』の理解だなぁ。」

と感じています。

前から感じてはいたのですが、

重みが出てきました。

そしてそれを通じて、

「自分自身の人としての成長」も

促されていきます。

「人」ってのを、「いのち」って言い換えても

いいかもしれません。

ロルフィングってテクニックじゃないし、

学びなのだなと。

この方向性は、

日本では野口整体で語られていたりするのかな。

多分、「つかむ」ことはできないだろうけど、

近いところをうろうろはできそうな気はします。

そういうことで、

ますます赤ちゃんや、

妊婦さんとのセッションに

惹かれてきました。

こんなにも自分が歳を重ねていくことが、

楽しみになるとは思いませんでした。

早く、にこにこしたおじいちゃんに

なりたいなと思ったりもします。

手が老けてきたのをにやにや見つめる、

26歳の冬なのです。


なんだか変なこと書いてますが、

元気ですからね。笑


では。




Yuta
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<狙いすぎずに。 | HOME | 少しずつだけど、手がやさしくなってきた。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/701-1875e2cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。