RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Ghostを見つけるのは、いつだって具体的な人間だ。

2011.03.07 Mon
SPTのWSのModule1が終了。


ワーク自体はかなりシンプルなんだけど、

シンプルがゆえにごまかしがきかず、

自分の甘さを見事に露呈している。


自分でいることの難しさを痛感。


どうしても余計なことをしてしまう。

この「スケベ心」どうにかならぬものだろうか。


けど、26歳にしてスケベ心を引きとってしまうのも、

いかがなものか。


シンプルだけど、難しいし、

だからこそ、一生向き合っていくものなのだろう。




それにしても、自然はシンプルだ。


自然はもうすでに自然だ。




SDIM0327

海の道。




SDIM0318

歩いたら海が見えてくる。




SDIM0319

朝には、もう海は海だった。




SDIM0323

ダイバーたちは支度をしている。




SDIM0320

繰り返す波を見る。




SDIM0324

朝から気分がいい。




昼にはランチを食べて、

午後の授業を待つ。




SDIM0333

ビンがきれいだった。




SDIM0334

スイーツが並んでいる。




SDIM0343

太陽の下で、

様々なissueを話している。


SPTって何だろうと考える。




SDIM0394

裕福な人たちがたくさんいる。


ここでは、MERCEDS BENZやBMWがファミリーカーで、

PORSCHEやFerrariをよく見かける。




クラス後には決まって、夕焼けを見る。




SDIM0360

素晴らしい夕焼けだった。




SDIM0362

なぜ朝日よりも、夕焼けに惹かれるのか。




SDIM0365

空がどこまでも広くて、

空に大地が囲まれていた。




SDIM0364

鳥のように見える。




SDIM0371

曼荼羅みたいなものを描いてみた。


いろいろなことが起きる。


小さなことも、

個人的なことも、

目を疑うような信じらないことも。


でも、いつだってそれを人が見ていて、

人の間で起こっている。


人を見つめなければなと思った。




Yuta

関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<時計を探して歩く。 | HOME | 海がしてくれたこと。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/719-02de7f1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。