RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

やってみなけりゃわからない!

2006.06.13 Tue
「3週間ありがとうございました。」


いよいよ、今日が教育実習最後の一日。

自分が人生の中で、「先生」と呼ばれる最後の日。

みんなに会えるのも最後なのか?


いろいろ思い出したり、考えたりしていたら

エンディングはあっさりくるもので、

帰りのホームルームの時間になっていた。



ずっと教育実習をしながら、考えていたことがあった。


「自分に教えることなどできない。先生を本気で

目指して勉強しているわけではないから。

けど、生徒がどう感じるか分からないけど、

伝えることはできる。」


『それじゃ、伝えたいことは何?』と考えていた。




「それじゃ、最後に大友先生に話してもらいます。」


やべー、あまり考えがまとまっていない。

(とりあえずここからは実際に話したことを書きます。)


「とりあえずみんなありがとう。みんなは『たまたま自分の

クラスに教育実習の先生が来たくらい』にしか思っていない

と思うけど、僕にとってはみんなが人生で最初の生徒に

なります。こんな自分を『先生』と呼んでくれてありがとう。


みんなに伝えたいことと言われて、何を話そうか迷った

けど、僕は小学校の頃から何でもできるほうでした。

願えば全てが自分の思い通りにいっていました。


しかし、高校に入ってからは、すごく好きだった子に

ふられたり、野球部では最後の試合の大事な場面で

ミスをして負けたり、勉強は負けるわけがないって

思っていたけど、大学受験で失敗をしました。


そのときによく考えていたのが、

『なんて自分は不幸なんだろう。』

『全てはうまれ持った才能で決まる。努力したって

 意味がない。』

『生きててもなにも幸せなことなんてない。』

ってことです。


みんなの中にもそんなことを考えている人が、もしかしたら

いるかもしれない。


そういう人は、『夢』を持つといいと思う。

そして『絶対にそれを叶える!』って『意志』を

持つと、夢に必要な事柄が全て自分に引き寄せられてくる。

そうなるとすべてがうまくいくようになるよ。


って、自分がもし今の言葉を高校のときに聞いたら

『たまたまお前が幸運なんだろ。俺は違う。』

って感じると思う。


けど、それは逃げだよ。

真剣にそれに立ち向かう『意志』がないからだよ。


夢を目指していると、夢を諦めろと言う人、逃げたくなる

ような失敗。

いろいろな障害が立ちはだかる。


そのときに思い出してもらいたい言葉を最後に紹介します。



『夢は裏切らない あなたが夢を裏切らないかぎり』



いつも可能性を0%にするのは誰でもなく『自分』。

自分の周りのせいにしたがるけど、諦めの決断は『自分』。


みんなも必ず夢を裏切る瞬間が出てくると思う。

そのときに思い出してくれたらうれしいです。


3週間本当にありがとうございました。




と、こんな感じで話しました。


すると、一人が席を立ち、教室から出て行ったので、

トイレなのかと思っていたら、その子の身長の半分はあるかも

しれない花束を抱えてきてくれました。


ちょっと反則ですよね。

人前では泣きたくない人なので、ずっと下を向いていましたが

声が震えていたかもしれません。

本当にうれしかった。




教育実習を終えて、今振り返ってみると、とてもいい生徒に

囲まれて、すごく楽しい日々だったと思う。


そうすると、「やっぱり先生を目指す!」となるのを、見ていらっ

しゃる方も期待されていたかもしれませんが、

僕は全く正反対の答えが出ました。


「先生は自分のしたい仕事ではない。」


これが僕が教育実習を3週間行って出した答えでした。


確かに生徒が変わっていくところや、一日中体育ができる、

そしてなにより元気をもらえるし、いいかもしれないのですが

自分が伝えたいことを伝える場所ではないなと思いました。


やはりトレーニングを通して何かを伝えていく方がいいと思ったし、

いろいろな制限が多すぎると感じました。


「先生になる気がないなら教育実習に来なくてもいい。」

とはよく言われますが、そんなの実際に生徒に触れ合ってみて

ぶつかってみていく中でしか、分からないと思います。


僕はやってみて改めて「違うな」という判断をしました。

ある人はやってみて「これだ!」と思う人もいると思います。


なんでもやってみなけりゃわからないわけです。



さらに「メジャーリーグのS&Cコーチになる!」という

目標が明確になりました。

もうぶれなくなりました。


明日からまた愛知に戻って修行の日々です。

やるっきゃない!
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<夢から現実へ | HOME | あと2日…>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/73-cd6a7102

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。