RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

人生が旅だとしたら、いや、旅でないにしても。

2011.05.10 Tue
AZへの1週間の旅から帰ってきました。

もういろいろありすぎて、もう1回やれと言われても、

無理だろうと思います。

よくやった、自分。

それもこれも、ロードトリップ師範代のユウのおかげです。

なかなか「すごいやつ」って僕は簡単には認めないのですが、

こいつは大したやつです。

将来、必ずや日本人として宇宙に旅立つことでしょう。

そんなユウとユータが残した軌跡を、

写真で振り返ってみたいと思います。




DSC_0093

Arches National Park.


Archesの新名物、Three Archesです。

みんな褒めてくれました。

ちなみにコレはTake 5です。




DSC_0228

Bell Rock, Sedona.


なかなかこの場所は知らないと思います。

特に、パワースポットとしてSedonaを巡っている人は、

まず訪れることはないでしょう。




DSC_0289

Cathedral Rock, Sedona.


ユウのお手製の日本国旗です。

ベッドシーツで作ったらしいです。

ていうか、普通作る?




SDIM1909

Cessna, Prescott.


この時は元気だったけど、

かなりbumpyだったので、

この笑顔は消えちゃいました。




DSC_0621

Page.


インディーズのバンドみたい。




DSC_0679

Grand Canyon from the sky.


今でも見たら震えます。

言葉に置き換えられないと、

人は恐いみたいですね。




DSC_0791

Embry-Riddle Aeronautical University.


ユウの母校。




DSC_0784

SPEED'S DELI.


日本の防衛大のような学校なので、

そんな若き兵隊さんたちを応援するサンドイッチ屋さん。

やはり大学の近くのごはん屋さんは、

ボリュームがすごいですね。

中京大学で言う、「いけの」みたいな感じです。




DSC_0874

Saguaro National Park.


サボテンだらけ。




DSC_0924

Saguaro National Park.


「何とかを探せ」的な。




SDIM2156

The Hill Rules.


”If you're still standing, you need another beer.”




DSC_0954

Camelback Mountain.


距離は1.2マイルほどなのですが、

信じられないほど急で、

「ちょっとハイキング」って感じでは登れない山でした。

でも、頂上は気持よかったな。




DSC_0007_2

Camelback Mountain.


これが頂上。

Phoenixが見えます。




DSC_0027_2

Sunrise, Grand Canyon.


飲み屋で急遽決まった、Grand Canyonのハイキング。

朝3時に出発し、まずは朝日に無事を祈りました。




DSC_0112

Road to the bottom.


こんなうそみたいな景色の中を、

Grand Canyonの谷底目指して歩いていきます。




DSC_0114_2

Road to the bottom.


写真を撮りながら軽快に。




DSC_0246

Road to the bottom.


CGです。




_MG_7011

Road to the bottom.


ブルーバックで撮影。




DSC_0278

Bottom of Grand Canyon.


3時間かけて、1番下まで辿り着きました。




DSC_0319

Colorado River.


空から見て、どうしてもさわりたかった水。

すごくきれいだったんですよね。




SDIM2494

Grand Canyon from the bottom.


映画みたい。




DSC_0402

Road to the top.


ここを6時間かけて登ります。




DSC_0370

Road to the top.


もうこの時点で、谷底は見えません。

でも、頂上までまだまだ遠く。




DSC_0418

Road to the top.


前半遊びすぎて、とうとうくたばりました。

頭がくらくらしてきて、脚も動かなくなりました。

15分歩いて、10分休憩して、

10分歩いて、30分休憩して、

と、どんどん悪い方向に。

座り込むと、脚も腕もしびれてきて、

汗は止まり、寒気と、吐き気がしてきました。

トレーナーしてましたから、

「ああ、後は気を失ったら、熱中症で死ぬんだな」

って、意外に冷静でしたが、

死が近くにいました。

サンドイッチで塩分、チョコレートで糖分を摂り、

日陰で休んでいると、少しずつ回復してきました。

自己評価では、

朝3時出発による睡眠不足、

日頃の運動不足、

高地の酸素不足、

朝食を抜いて、その後水だけを摂取したことと、

発汗による血中の塩分濃度の低下、

などなどが重なったのだと思いました。

お遍路もしていて、体力には自信があったのですが、

それが逆に油断を呼びましたね。

くれぐれもみなさんも気をつけてください。




DSC_0444

Top of Grand Canyon.


かなり危ない状況でしたが、

自分のペースで歩くことにして、

ようやく頂上に着くことができました。

9時間に渡るハイキングでしたが、

何とか生きて帰って来れてよかった。




DSC_0449

Grand Canyon.


今回は、2回Grand Canyonに行きましたが、

1回目は空から、2回目は谷底からと、

なかなか濃ゆい2回を経験しました。

アブノーマルなGrand Canyon体験でした。




DSC_0461

EL GATO AZUL.


オシャレなレストランでランチ。

ちなみにこの時、ひどい筋肉痛。




DSC_0535

Meteo Crater.


45mの隕石がぶつかったら、こうなります。




SDIM2634

Mesa Verde.


よくこんなところに家を作ったものです。

他にも方法があると思うんだけどな。




DSC_0711

Rocky Mountain.


Grand Canyonみたいに、下に裂けている所もあれば、

Rocky Mountainみたいに、上に突き抜けている所もあります。

アメリカはでかい。




DSC_0722

Aspen.


スキーで来たいですね。

ちなみに、近くGlenwoodって所があり、

そこのhot springはかなりいい感じです。




DSC_0730

Night View, Boulder.


旅の締めは、Boulderの夜景を見ました。

初めて見たのですが、今回の旅のことをいろいろ思い出し、

何だか複雑な感情になりました。

疲れたような、

充実しているような、

うれしいような、

悲しいような、

何だったんだろうな。




今回は、完全に飲み屋でのノリから始まりましたが、

まさかここまでの旅になるとは思いませんでした。

完全にユウのおかげです。

このブログには、

写真を使っても、

言葉を選んでも、

なんとも言い難い感動は表現し切れません。

ただただ、ありがとう。

それだけです。




SDIM2668

旅の師範代、

そして良き友のユウに感謝。


またさすらいましょう。


では。




Yuta
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |
<<知らない街が、空気くらい自然になる。 | HOME | 人は、食事をして、洗濯して、寝て、また繰り返す。>>

no subject

勇太さん、グランドキャニオンすごいです!写真だけでも圧巻の景色ですが・・・実際に行ったら、すごいんですよね、ほんとに、言葉にはだせないぐらい。
羨ましいです!!


日本に戻ってくるんですね!16日は何時ごろ着く予定なんですか?
- | yukari | URL | 2011.05.11(Wed) 22:00:57 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/759-0f733c64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。