RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

家に、アフターさんがやってきた。

2011.06.07 Tue
最高気温は27度。

蒸し暑かった。

けど、何だかうれしかった。

「ああ、蒸し暑ちー」って。

イオンの火曜市で、砂糖が安くなってるらしく、

砂糖と、牛乳と、姪のためのパンと、

またまた姪のために修正テープを買った。

WAONなんて使ったことなくて、

どきどき指定された場所にカードを置いてたら、

「ワオン」って鳴いた。

若いママさんも、おばちゃんも、

あちこちでワオンワオンしてた。

イオンから帰ってきて、

メールの返信とかしてたら、

お昼も過ぎてた。

午後は家の模様替えをして、

こたつを閉まって、

居間を夏仕様にした。

そんなことしてたら、

アフターさんがやってきた。

青森ナンバーで、アフターさんがやってきた。

母さんが、めっちゃ高額でスチームクリーナーを購入したから、

アフターさんを呼べるんだ。

何回でもアフターさんは、青森からやってきてくれる。

思ったよりも、イケメンの40過ぎの人で、

なんだか小っ恥ずかしかったから、

犬の散歩にでも出かけた。

すごく蒸し暑いのに、

いつもより遠回りして、

時間をつぶした。

帰ってきても、アフターさんはせっせと、

クリーナーで窓を掃除してる。

まだまだ恥ずかしいから、

外で、昨日レザークリームを塗った靴に、

靴紐を通してた。

「声聞こえる?」

アフターさんが話しかけてきた。

「ブラジル行くんだって?」

何か、アメリカ行ってきたんですとか、

ブラジル行くんですって、

いきるのが嫌だったから、

めっちゃ控えめに答えた。

でも、遠くの方から、

クリーナーの音と混ざりながら、

アフターさんはいろいろ話してくれた。

何だかそのうち、

「この人のことを知りたいな」って思って、

家の中に入って、

アフターさんとしっかり会話した。

アフターさんは、僕がクリーナーで、

3日間かけて掃除した風呂場を見て、

「すごくいい出来だよ」って褒めてくれた。

甥っ子さんは柔道整復師をしてるらしい。

アフターさんといろんな話をした。

そして、クリーナーの使い方もいろいろ教えてくれて、

手取り足取り、アタッチメントにタオルを装着する方法や、

石鹸を使うタイミングを教えてくれた。

最後は、畳にスチームをかけて掃除してくれて、

「ほら、こんなに汚れてる」って、

何回も見せてくれた。

思わず話してしまうこともあって、

アフターさんの人柄だなと思う。

こんな田舎にも、

こんな生活の中にも、

「本物」っていて、

それが、無性にうれしくて、

アフターさんの掃除してくれた畳を、

足裏ですりすりした。

多分、この日本に、

このアフターさんのことを知ってる人なんて、

ビックリするほど少ないんだろうけど、

この人は、一生懸命生きてる。

そしたら、ロルフィングを勉強してる自分が、

とてもきらきらして見えた。

いい日だなと思うし、

がんばりたいなと思った。


それでは、また明日とともに。




Yuta
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<俺の名前をまっすぐに呼んでくれる。 | HOME | そこらへん。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/770-87bbdafd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。