RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

窪塚洋介の「放浪」を買った。

2011.07.11 Mon
だいぶご無沙汰しています。

ただいま車で日本を旅しています。

Boulderから帰ってきて、

1ヶ月ほど秋田にいましたが、

6月24日から車で旅に出ました。

今までお会いした方々に会いたくなったのです。

果たして自分は正しい道を歩いているのか、

いろいろな人とお会いすることで、

何か見えてくるような感じがしたのです。

最初は、アメリカで出会ったユウと、

岩手の沿岸部に向かいました。

以前は、釜石のみでしたが、

今回は、大船渡、そして陸前高田に行きました。

ただ見るだけだったし、

途中で「観光地じゃないんだぞ」って、

厳しくも、その通りの言葉をいただきました。

そんな怒られた僕とユウだって、

何か力になりたいのです。

僕達が今、何かしたくても、

何もできないもどかしさの中にいるのは、

やはり物語がないからなのでしょう。

とは言っても、「じゃあ、どんな物語が適切なのか?」

とつっこまれてしまいそうです。

そう言われると、黙るしかないのです。

もう陸前高田からは、道がなくなっていましたから、

仙台経由で、17時間ほどかけて東京に着きました。

東京には1週間ほどいました。

東京にはたくさんのロルファーさんがいますから、

どんな感じのセッションルームなのか

見学をさせていただいたり、

いろいろとお話をさせてもらいました。

これからロルファーとしての道が、

少し明るくなったような気がします。

その他にも、トレーナー業界の方々、

中京大学の先輩、後輩にも会えました。

あんなに東京を歩きまわったことはありませんが、

また少し東京の輪郭が変わりました。

東京の後には、長野に車を走らせました。

大学時代からの友達に会ったり、

僕の尊敬するお医者さんに再会出来ました。

そのお医者さんとは、

気づいたら2時間くらい病院でディスカッションをしていました。

最後には、「期待してるから」と言っていただけたので、

「この道を歩くしかないのだ」と、

胆が決まりました。

長野からは豪雨の中、神戸に向かいました。

アメリカのいる時から、

ずっと神戸の映像が浮かんでいました。

昔の覚えている映像と、

そこに今の自分を重ねてみたり、

何かあると考えていたと思います。

その神戸には夜に着いて、

思い出の街はまだ眠っていました。

Boulderの知り合いの方が、

大阪にいるということなので、

大阪観光もしました。

グリコ、新喜劇、大阪城、

鶴橋で焼肉、新開地ではしご、

などなど、大阪を満喫できました。

もちろん神戸でも、

元同僚の方々や、神戸スピリット会、

そして女子会にも混ぜてもらいました。

今は和歌山にいます。

旅も後半戦に入り、

まだまだお会いする方々がたくさんいます。

そんなにも日本でお会いしたい人がいるというのも、

有難いことだなと感じています。

本を書けるくらいのボリュームの旅なので、

とてもこの一回のポストでは書ききれませんが、

少し写真を載せて終わります。

またどこかで書きます。

では。




DSC_0102




DSC_0313




SDIM3119




SDIM3127




SDIM3134




SDIM3139




SDIM3145




SDIM3148




SDIM3158




DSC_0124




Yuta


関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<「あ、174cmくらいです。」 | HOME | 今の切実さ。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/777-eb364d6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。