RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

単語だけ、ワーワー話す。

2011.10.06 Thu
ポルトガル語で、クライアントと話す。

ほとんど何を言っているのかわからないけど、

何か通じたときはうれしい。

比較的、覚えはいいみたいで、

ブラジル人にもほめられる。

英語よりも発音しやすい。

何でだろう。

ポルトガル語の発音は、

フランス語みたいに鼻に抜ける音。

これが結構、気持ちいい。

だから、ついつい話したくなる。

「うわ、気持ちいい、楽しい」

って、一人で発音してる。

話している内容は、主に単語。

クライアントに話したいから、

口、眼、肘、膝とか、

そんなのを繰り返してる。

語学を学ぶのも、「楽しさ」が優先するのっていいよな。

「就活のため」とかは、何か味気ない。

英語もこんな風に学べればよかったんだけどな。

日本に帰る前までに、

「気づいたら、普通にコミュニケーションが

 取れるようになってた」

くらいになったらいいだけどな。

まあ、そんな秀才じゃないから、

一通りからだの部位を覚えるだけで終わるだろうけど。

スペイン語とポルトガル語は似てるんだけど、

決定的な違いは、鼻に抜ける音。

スペイン語をポルトガル語話者は聞き取れるけど、

逆は厳しいみたい。

なぜなら、スペイン語話者が、

鼻に抜ける音を聞き取れ切れないから。

そんなこともあるんだな。

世界は広いし、豊かだ。

日本語の世界も豊かだけど、

たまにはこうやって、

他の言葉で遊んでみるのいいかもしれない。

マルチリンガルの人もクラスにいるけど、

どうなってんだろう、頭の中。

今度コツを聞いてみよう。

では。




Yuta
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<常に、多分、間を歩いていくんだと思う。 | HOME | さみしそうな顔をしていた。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/796-316894bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。