RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ついつい、欲しいものリストに加えちゃいますよね。

2011.10.19 Wed
Amazonってすごいなって思う。

だって、欲しい本をすぐに探せて、

ポチッとしたら、

1週間以内にその本が、

家の玄関まで来てくれる。

ローソンにも来てくれて、

「もう着きましたよ。この番号をLoppiに入れて下さいね。」

ってわざわざメールがくるから、

その通りにしたら、

バイトのお兄さんが、本を渡してくれる。

便利な世の中だ。

もちろん、本屋の運命的な出会いも好きだけど、

そんなに毎日、本屋を、

目をきらきら輝かせながら、

うろうろできる時間もない。

今では、本屋で出会った本のメモを書いておいて、

「欲しいものリスト」の中に入れておく、

そんで、まとまったお金が入ったら、

その中からポチポチする。

そんで今日、そのリストを見てみたら、

なんと574冊もあった。

どんだけの大きさの本棚があったら、

それがちゃんと収まるのかな。

まあ、実際に「欲しいものリスト」だから、

欲しいだけで、全部手に入るわけじゃないんだけどね。

日本の本は446冊で、英語の本は128冊だった。

英語の方は、ほとんどボディワーク関係の本で、

どれも、のどから手が出るほどに欲しい。

日本のは、本当にランダムで、

もちろんボディワーク関係のもあるし、

小説も、写真集も、

小難しい哲学書も、科学の本も、

いろいろ交じっている。

残りの人生で、こんだけの本が読めるのか。

無理だろうな。

僕は本を読むのが遅いから。

人と、速さを比べたことがないから、

どれくらいが標準的な速さなのかはわからないけど、

遅いなと思う。

たまに、本に書き込んだり、

ノートを取りながら読むから、

それも遅い原因かと思う。

何年もかけて読んでるものもある。

もっと、スラスラ読める頭があったらなと、

たまに思うけど、

でも、まあいっかとも思ってる。

これが僕のスピードだし、

いっぱい読んだから、

いっぱい自分にとっていい情報が

得られるのかと言ったら、

必ずしもそうじゃないとは思う。

でも、それにしても、

多すぎだよな。

これからも「欲しいものリスト」は

増えていくだろうし、

「もう読みましたよリスト」も

増えるだろう。

もしも、家を買える日が来たら、

まず真っ先に、この本たちの置ける、

広々とした本棚を買わないと。

できれば、ペイントはしてなくて、

木目が出たやつがいいんだけどな。




Yuta
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<長編「ただの金曜日。」 | HOME | 濡れるとなかなか乾かない。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/801-3328eb95

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。