RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

いざ大阪!

2006.06.23 Fri
「ついに、ついにやってきた!!」


自分にも「すごいね」と、人に言われるところがある。


それは「行動力」らしい。


1年生の頃は右も左も分からず、先輩の後をついて

セミナーなどに行くしかなかった。


ある程度分かってからは自分でいろいろなところに

感じるままに行くようになったが、

先輩に連れて行ってもらった場所で

自分は運命的な出会いをすることになる。


それは京都だった。





なんて誘われたかは忘れたが、即決で行くことにした。


そこで行われていたのが、ヨガのセミナー。

最初は「ヨガやってみたい」って軽いノリで

受けてみることにした。


その講師の方が、今、僕がもっとも尊敬する

人物の一人になっている。


まずはその人の立ち姿に衝撃を受けた。


なんだか身体が「木」に見えるのだ。

地面には立派な根を張り、地面からのパワーを

吸い取っている。


そして、静かに強い幹、そこから美しく伸びる枝。


「立つ」という、静かなのに強い「動作」に見えた。



実際にヨガの指導をうけてみると、かなりしんどい。

正直、高校の部活のトレーニングよりも

きついんじゃないかと感じた。


しんどいながらもやり終えてみると、なんとも言えない

感覚が身体に残っている。

すごく気分がいい。



大学に帰った後に友達と話していると、その方はとても有名な方で、

そういえば京都に行く前に、自分も本でその方の記事を見ていた。

なんかスピリチュアル。


その後、その方のブログ、HPなどを見て、

ますますその人の魅力が深まっていった。




そんなとき、その方のヨガの指導者資格が

出来てるとのニュースが入ってきた。



またまた即決した。

けど、やはり指導者資格なので結構なお値段。

簡単ではないが、すぐにきめたのには理由があった。


①ヨガ自体に関して

自分の目指しているS&Cと、ヨガは一見つながって

いないような気がする。

だってウェイトとヨガ…

明らかに違う。


このヨガの一番の魅力は「気づき」だと自分は思う。


「自分は左の方がつま先体重だな。」

「苦しくなると呼吸が止まるな。」

「右の方ができないな。」


などなど、自分の身体を感じることができる。


この業界の人なら、誰でも悩んでいることだとは

思いますが、選手があまりにも自分の身体に興味がない。


すごく偏った歩き方、姿勢をしているのに気づかない。

ただそのスポーツをやっているだけ。

その後のケアは興味なし。

「寝てるからマッサージしてよ」くらいである。


僕はどうせなら、引退などなく、いつまでも健康に

プレーすることが大事だと思う。

結果だけを追い求めて、身体に無理をさせて、

無理が故障になり、そのまま引退…

自分もそうだったので、他の人にはそうなってほしくない。




そこで重要なのが、「セルフケア」。


全選手にトレーナーが四六時中ついていて

ケアを出来るわけではない。

むしろ、一日の中で一緒にいない時間の方が多い。

そうしたら、選手に自覚を持ってやってもらうしかない。


しかし、なかなか「セルフケアが重要」と言っても、

選手は言うことを聞いてくれない。


この問題点の改善のために、このヨガを選んだ。


つまりは「自分の身体に気づいてほしい」のだ。

ヨガという時間を作って、自分の身体を感じてもらう。


そこから、ストレッチをやり始める選手が

いるかもしれないし、トレーニングに活かしてくるかも

しれないし、プレーに結び付けてくるかもしれない。


そんな可能性を感じてヨガを選んだ。




②その他

このヨガがすばらしくて指導者になろうと思った他にも、

上にも書いたが、講師の方の人間性に惚れたという理由がある。


多分一度でも会ったことがある人なら分かると思う。

すごくいい波が感じられるんです。



このような理由があり、指導者になることを決めて、

早くそのレッスンが始まらないかウキウキしていた。


あと何日とか、指折りながら待っていた。




とうとう明日には大阪で始まる。

今日はその出発の日だ。


そのことを書きたくてここまで書いてしまった。笑

相変わらず話が長い。

けど、それが自分の魅力だとも思っています。笑




今日は大阪の友達の家に泊めてもらう。

その前にその友達が働いている接骨院に見学に行った。


勉強会にも入れてもらうことになった。

マジ感謝。

こんな、他の人からしたら部外者の俺を…涙


実技の勉強会だった。

やっぱり「実技力」が必要だと再確認。

中京に帰ったら始めようと思う。

早速パクらせてもらいます。笑



勉強会も終わり、友達の家に帰る。


その子は実家なので家族もいる。

「ソファでもなんでもどこでも寝ます!」

という考えだったのに、なぜか鍵を渡された。


???


「ここが大友さんの部屋です。」

「俺の部屋????」



どうやら、このマンションにはお客さんが

泊まれる部屋があるみたい。

すごくハイテクだ。


しかも、めっちゃくちゃいい部屋だった。


今日は早めに寝て明日に備えないと。

ずっと明日を楽しみにしてたんだし。

本当に楽しみだ。

どんなこと教えてくれるんだろう?

どんな人が参加してるのかな?



やばーい!

明日のこと考えたら、興奮して眠れない!

テレビでも見ようかな。

それではそれでは…

関連記事
スポンサーサイト
Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<A-Yoga Day 1 | HOME | ノミニケーション>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/82-db3539b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。