RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

一手間かけて、過程を楽しむ。

2012.02.01 Wed
ゆっくりと目覚めると、

朝日がカーテンの隙間から見えてくる。

カーテンを開けると、少しオレンジがかった朝日が、

岡本の家々を照らしている。

空気はしゃんとして、

スーツを来た人や、ランドセルを背負った小学生が、

静かにどこかに向かっていく。

寒いキッチンに向かい、簡単な食事を作る。

ゆっくりと料理をすると、

おいしくできることに最近気づいた。

自分で作った料理はおいしい。

食事が終わったら、

インスタントコーヒーを入れ、

お気に入りにコースターに乗せ、

大分暖まったオフィスに入る。

今日も神戸で買った木のイスは、

いい感じで僕を支えてくれる。

google readerでブログをチェックし、

気になったことはメモし、

ちょこちょこメールしてたら、

moleskineのスケジュール帳は埋まっていった。

コーヒーをゆっくりと飲み、

乾いた洗濯物を取り込み、

一枚一枚畳んでいく。

もう、別のオレンジに、街は染まっていた。

生活っていいなって思う。

一手間かけるって、いいよなって。

僕がロルフィングでしたいことって、

そういうことに気づくことかもしれない。

効率だけを追った、

間が抜けがちの今の生活を、

一手間入れる。

過程を大事にしてみる。

誰かにからだを治してもらうこともいい。

でも、自分で一手間入れて、

ロルファーの力を借りながら、

自分のからだに向き合っていく。

からだはその愛情に少しずつ反応して、

少しずつ変わっていく。

季節が少しずつ変わっていくように。

そうしたら、もう少し愛着が出て、

からだの少しの変化に気づけるかもしれない。

間に忘れられていたものを、

もう一度見つめ直す。

そんな時間が大切だなと思う。




Yuta
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ひとつずつ、作りあげていく。 | HOME | いつか見た、その姿。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/829-fcb6ee50

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。