RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

A-Yoga Day 1

2006.06.24 Sat
「運動はコツだね!」


西洋医学はどちらかと言うと「部分」

東洋医学は「全体」でとらえることが多いですよね?


今日はそれをヨガを通して再認識させてもらいました。


どういうことかいまいち分からない方のために

少し説明をさせていただきます。



ATを目指している人は分かりやすいと思いますが、

ATのベースは西洋医学です。


肩だったら肩の専門医がいたり、「スクリーニング」

という作業を行って、なるべく問題を噛み砕いて

「部分」にして、それに応じた対応をしていきます。

かなり細かい作業ですよね?


それに対して、鍼灸師の人はベースは東洋医学です。

あまり勉強していないのでわかりませんが、

気の流れを重視していると思うので、

例えば、今、痛いのが肩だとしても、肩とつながっている

ライン上の他のところが影響を及ぼしていたら

そこに針を打ったりします。


足の裏にでさえ、全身を見ているのですから

「全体」でとらえることが重要になります。



今まで自分が勉強してきたS&Cというのは

アメリカから入ってきましたから。

「部分」の要素が大きいと思います。

なるべく問題を細かくしていって対応する。


だってトレーニング自体が「上腕二頭筋のトレーニングは

ダンベルカール」って感じなので、「部分」ですよね。


しかし、今回勉強している「ヨガ」というのは

東洋医学だと思います。




ここからは、実際に今日やったことを書いていきます。


会場は僕がお世話になっている方がたくさんいらっしゃる所で、

早速朝から、いかつい顔してるんだけど、めっちゃくちゃ

明るく楽しくやさしいMさんとお会いしました。


相変わらず、めっちゃ元気で、「どっちが若いんだろう?」

って思っちゃうくらいでした。


ヨガの講師のKさんもいて、「今日はしんどいのやるから

覚悟しといてね。」って言っているような目をしていました。




朝、一番最初にまずは流れに沿って、90分間汗を流しました。

相変わらずきつい!すぐに妥協したくなります。


周りの方は予想通りに、ヨガのインストラクターなどを

今現場でされていらっしゃるであろう方々ばかりでした。

完璧にどアウェイでした。


いい汗をかいて、目がすっきりしてくればいいのですが

僕はこのヨガをやると、「お休みモード」になってしまうんです。


次はそんな身体で講義でした。


Kさんかなりたくさんの情報を教えてくださるので

書き取るのが大変で、そうしたら勝手に頭はオンに

なっていました。


午後からは、一つ一つのポーズの練習でした。

今までのセミナーは全て一連の流れで行っていたので、

なかなかひとつのポーズを練習する時間がありませんでした。


流れでやっていたので、細かくやってみると

いろいろな発見がありました。


最初の頃は、「ただつらい」としか思わなかったので

キープしている時間も「ただ耐えている」だけでした。


いろいろなことを指摘されるんですが、

どこか直すと、どこかが悪くなって、

っていう繰り返しでした。


「そんなにいろいろ言われても直せねーよ!」

って心で思っていました。


さらに、「もっといけるよ」って言われるんですが、

「『いける』って言われても、俺はハムが硬いから

そんなにいけるわけがないじゃん!」

って心の中で思っていました。



しかし、あるポーズを境に、それが変わってきたのです。


つまりは、アゴ、膝、肩とか、ハム、殿筋とか

「部分」しか見ていなかったのです。


全体的なバランスを考えて、形を崩さずに全身運動を

行っていくと、いろいろ注意されていた身体のポジションが

一気に改善されたり、今までいけなかったところが

いけるようになったり、抜群にポーズが決まってきました。


本当に面白いです。

「この運動はハムの柔軟性がないと無理だな。」

って思った瞬間にハムだけの運動になってしまうんです。


Kさんが何回も繰り返していた、「運動は力じゃないよ。」

っていうのがなんとなく分かってきました。


だからこのヨガを応用すると、本当の意味での全身運動が

できるから、部分への負担も減ってくるし、

自分でやりながらどんどん興奮していました。


自分の動きがどんどん変わってくるんです。


そういう見方ができると、動きの「本質」を見極める

ことができて、すぐにどんどん上達します。


「動きの本質」を見極めることをテーマに

今年はいろんなスポーツを観てきたのに

「木を見て森を見ず」になっていたと

反省しました。


動きの本質を見極めれる人が、運動神経のいい人であり、

トップアスリートなんだなと思いました。


僕らトレーニングを指導する人間も、この本質が

分かっていないと、選手をとんでもないところに

行かせてしまいます。


「動き」には「意識」が出る。(最初にうちは)

ということは、正しい「意識」を自分たちが持っていて、

その「意識」をうまい形で選手と共有できなければいけない。


また新たな課題が見えてきました。

なんだかワクワクしてきます。


本当に意識ひとつで動きは変わりますよ。

Kさんからも、「おおー、動き変わってきたね。

動きは『コツ』でしょ?」

っていろいろ含んだ言葉をいただきました。


みなさんの中に、このブログの言葉だけでも

「なるほど!そういうことだったのか!」

って気づけた方がいてくれたら、このブログを

書いている意味があります。


今日もなんだか眠れそうにありません。笑

本当にマニアックな世界ですね。

けどやめられません。



(終わり)

関連記事
スポンサーサイト
Category:大友 勇太 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<A-Yoga Day2 | HOME | いざ大阪!>>

ヨガいいですねぇ!!!私も一度はやってみたいと思ってます!!深い内容は実際やったことないので、わからないのですが、バレエも似たところがあると思うので。。。
- | wb | URL | 2006.07.12(Wed) 07:55:01 | [EDIT] | top↑ |

wbさん
ヨガいいですよ。そこで気づいたことがいろいろなところにつながってきますからね。身体の動かし方のコツも分かってきますし。
バレエをやっていらっしゃるんですか?今度ディスカッションしてみたいです。いろいろと教えてください!
- | 大友 勇太 | URL | 2006.07.13(Thu) 08:16:47 | [EDIT] | top↑ |

こんばんわ!

こんばんわ!CCCAでお世話になっている藤森一樹です。初めて、ゆうたさんのブログを見させてもらいました。いいこと書いてありますね。早速お気に入りに追加しました。すごく参考になりましたぁ。次から、ヨガに参加しにいきますよ!!!さて、高岡英夫さんのセミナーとか、受けたことありますかぁ???今年、受けに行こうと思いますが、ゆうたさんも何か言ったことありますか???その他にも夏にセミナーとかいきたいので、アドバイスでも何でもいいので、メールください(携帯に)お願いします。ブログ期待してますよ!!!!!!!!!
- | カズーキ | URL | 2006.07.14(Fri) 09:35:58 | [EDIT] | top↑ |

カズーキへ
コメント書き込んでくれてありがとう☆本当に励みになります。
これからもよかったら見てあげてください。
よろしくお願いします!
- | 大友 勇太 | URL | 2006.07.14(Fri) 20:14:30 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/83-471bb271

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。