RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

祭りのにおい

2006.06.28 Wed
「なんか楽しそうなことやってんな~。」


今日も楽しいトレーニングをしていたら

気づいたら夜8時になっていた。


メディシンボールを思いっきり投げたかったので

いつものようにトレーニングルームから

体育館に移動した。


二人で室伏選手になった気分で、

本気でメディシンを投げ合っていた。




すると、なんだかにぎやかな団体が

体育館に入ってきた。


にぎやか好きな自分は、ついつい

そちらの方に目をやってしまった。


よーく見てみると、CATTだった。

CATTは中京のもうひとつのトレーナー部会である。


他校の人からは当然この質問が出る。

「CCCAとCATTって仲が悪いんですか?」

「別に仲悪いわけじゃないんですよ。」

「へぇ~、そうなんですか~。」

って明らかに信じていない顔で答えられる。


「じゃあ、一緒にしちゃえばいいじゃん!」

って言われるのが一番きつい。


本人たちもそんな別のもんだって、

意識はしていないと思うし、

けど、そう簡単にはいかない…


ここでは詳しくかけないのですいません。




と、話はずれてしまったが、CATTが

どうやら今日はレクでバレー、バスケをやるらしい。


「ダラダラしてないでテキパキやれよ!」


さっきまで、散々じっくりやっていた

トレーナーがいきなり選手に注意をした。


つまり、早くトレーニングを終わらせて

一緒にレクをやりたいからである。


ここまでだったら、自分の私利私欲のために

選手のトレーニングを適当に指導する

怠慢トレーナーだが、実はこの選手も

超が付くくらいのバレー好きなのである。


中学校の時まではバレーもやっていたらしい。

大学に入ってからもバレーサークルに

入っているらしい。


そして、自分も野球よりもバレーが好きかも

と言えちゃうくらいである。


2人のバレー好きにとっては、知り合いが

目の前でバレーを楽しくしているのは

拷問にも似た苦痛がある。


しっかりインターバルは取りながら、全力で、

テキパキメディシンを行った。


適当にトレーニングを終えてバレーをやるなら

罪悪感のようなものを感じるが、妙に二人は

今までにないような集中をみせた。


そして、心置きなくバレーコートへと向かった。



CATTの方は驚きである。

すでに汗まみれの選手とトレーナーが現れたからだ。


「なんか面白そうだから来ちゃった。」


CATTのみんなはいい人たちで、

こんな軽いノリの自分たちを仲間に入れてくれた。


しかも、途中で入ってきておいて、

ちょこっとばかし活躍してしまった。


何人かの新入生からは、「誰やねん?」

って冷ややかな目で見られてしまったが

すごく楽しいバレーができた。


CATTありがとね。


昔から、祭りが大好きだった。

よく分からない街の祭りでも、楽しそうな

雰囲気に誘われて行ってしまう。


知っている祭りになると、スーパーはしゃいでしまう。


学校祭とか、体育祭、さらには防災訓練まで

とりあえず、普段と違うことする日は

身体がうずうずしてしまう。


楽しいことがあると、黙ってられない。

誘われたら断らない。

何が何でも行く。


こういうノリは絶対忘れたくない。


「ガキだな」って言われることもある。

「若いね」って言われることもある。


いつまでも「楽しさ」を忘れずに

心は秋田の少年のまま過ごしたい。


ずっと、自分も楽しく、そしてみんなも

楽しんでもらえるような人でありたい。



明日はどんな楽しいことがあるんだろうか?


関連記事
スポンサーサイト
Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<上半期総集編 | HOME | ずっとずっとずっと>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/87-daf73b9a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。