RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

もう?

2006.07.10 Mon
「なーんだ、もう終わりかー。」


なんだか、今日は早起きをした。


今日は一人なので、SAQは観ずに、

テレビでも観ることにした。





ワールドカップがたまたまやっていた。


「フランス対イタリア」


もう応援してたポルトガルが負けて、

あまり興味が無かったが、

「決勝」の言葉が耳に。


そうだ!そういえば、今日が決勝だった!!


思えば、緊張しまくりの教育実習中に始まり、

見事な3連敗でドイツを後にした日本代表、

ポルトガルの敗退、そしてジダンの活躍、

そして、中田英寿の引退…


いろいろと楽しませてもらった。






ちょうど4年前の大会は、甲子園予選前で、

野球の練習しなきゃいけないのに、

一人一人、選手になりきりサッカーの練習してた。

(たしか、俺トッティだったかな。)


大学に入り、元サッカー部の友達に囲まれたので、

自然にサッカーの知識だけはついていった。


今回のアジア予選が終わる頃には、知識だけなら

日本代表レベルにまで上がっていた。


そうして迎えた2006年ドイツワールドカップ。


今回の一番の特徴は、日本以外の試合を観ていることだ。

他のチームのプレーを観ていたら、日本との実力が

あまりにもはっきりしていて、他の国の方がおもしろい。


4年前とは、全然違ったワールドカップになった。



それが今日終わってしまう。


初めて、少しの切なさを覚えた。




試合が始まった。


ジダンがPKを相手をあざ笑うかのように決めた。

負けじとイタリアもCKからの得点。


延長に入り、このままPKに突入かと、誰もが思った。


が…





ジダン、まさかの相手選手にヘディング。







サッカーの知識は増えた。

けど、細かいところはわからない。



でも、人として今回のはダメでしょう。





イタリアがPKを制し、28年ぶりの優勝。


皮肉にも本当にジダンの大会になってしまった。




なんだか後味が悪い。

せっかくサッカーが大好きになるところだったのになー…

関連記事
スポンサーサイト
Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<別れてわかる、君への想い… | HOME | 『SAQ男?』>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/99-0ab02e30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。